1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. ブラッククローバー カルテットナイツの発売情報・評価 口コミ

ブラッククローバー カルテットナイツの発売情報・評価 口コミ

NEXT
PREV

ブラッククローバー カルテットナイツの発売情報・評価 口コミの製品情報

発売元

バンダイナムコ

発売日

2018年9月13日

価格

通常版:¥7,600 (¥8,208 税込)
DL版:¥7,600 (¥8,208 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

アクション

ゲーム機

PS4

プレイ人数

1~8人

CERO

B(12才以上)

オンライン

対応

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

4vs4で戦う魔法バトルアクション

魔法を使って4人編成のチームで戦う「チーム対戦型魔法バトルアクション」。
さまざまな魔道士の中から1人を選び、仲間と共に勝利をめざせ。

本作オリジナルアニメも収録した、壮大なストーリー!

「魔法帝」と「魔法騎士団」と呼ばれる9つの魔道士集団によって統治された、魔法が全てのとある世界。

団長「ヤミ」のもと『黒の暴牛』で戦いの日々を過ごすアスタ一行は、
ある日「ヤミ」を名乗る14歳の少年と出会う。
時を同じくして王国を襲う謎の女魔道士「カルナ」が現れ、物語は王国全体を巻き込んで展開していくことに――。

時空を超え、限界を超える騎士達の壮大な物語が今、幕を開ける。

仲間との連携、個性的な魔法、そして4つの役割(ロール)

4vs4で繰り広げられる魔法バトルにおいてはチームの連携が不可欠だ。

反(アンチ)魔法、風魔法、闇魔法、鏡魔法といった種類豊富な魔法を使用する魔道士たちは、大きく4つの役割(ロール)に分かれている。

近接攻撃の「ファイター」、遠距離攻撃の「シューター」、支援魔法を駆使する「サポート」、回復の「ヒーラー」

その個性を把握し、うまく仲間と連携をとることが、バトル攻略の重要なポイントとなる。

3つのルールで勝利を掴め

4vs4で戦う魔法大戦。そのバトルルールは大きく3つある。

「エリア制圧戦」では、マップ内に現れた魔法リングに魔力を溜め、エリアを制圧することで勝利となる。
「トレジャーハント」では、「魔導鍵」を奪い合い宝箱を巡って戦いを繰り広げる。
「クリスタルキャリー」では、巨大なクリスタルを敵より先に自陣地に運ぶことが勝利の条件だ。

キャスト

アスタ(CV:梶原岳人)、ユノ(CV:島﨑信長)、ノエル・シルヴァ(CV:優木かな)、ミモザ・ヴァーミリオン(CV:西明日香)、ゴーシュ・アドレイ(CV:日野聡)、マグナ・スウィング(CV:室元気)、ラック・ボルティア(CV:村瀬歩)、ヤミ・スケヒロ(CV:諏訪部順一)、ヤミ・スケヒロ(少年期)(CV:諏訪部順一)、バネッサ・エノテーカ(CV:水樹奈々)、チャーミー・パピットソン(CV:安野希世乃)、クラウス・リュネット(CV:寺島拓篤)、マルス(CV:梅原裕一郎)、ファナ(CV:M・A・O)、他

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
Loading...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧