1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. マヨナカ・ガランの発売情報・評価 口コミ

マヨナカ・ガランの発売情報・評価 口コミ

NEXT
PREV

マヨナカ・ガランの発売情報・評価 口コミの製品情報

発売元

UNTIES

発売日

2018年10月4日

価格


DL版:¥1,111 (¥1,200 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

アドベンチャー

ゲーム機

PS4Switch

プレイ人数

1人

CERO

B(12才以上)

オンライン

現在不明

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

幻想的なグラフィックと実力派声優陣の演技で綴る
オカルトホラーノベルゲーム

「まさか……あなたも」「死人、ですか?」
それは奇妙で物悲しい物語。
閉鎖的な村に降臨した「聖人」が呼ぶのは破滅か、救済か。
幻想的なグラフィックと実力派声優陣による演技で綴る、オカルトホラーノベルゲーム。

「その両目は、どのような結末を望む?」

フルボイス&フル3Dアニメーション

全てのシーンで、感情豊かに動き、喋るキャラクターたち。
実力派の声優陣により繰り広げられる、臨場感にあふれる会話劇をお楽しみください。

幻想的なグラフィック

現実と非現実の混じり合う、切り絵のような美しいグラフィック。
二次元とも三次元とも付かない、不思議な世界に迷い込む体験ができます。

あらすじ

過去に迫害されたキリシタンたちが作った大臼村。
外の世界から閉ざされた村では、独自の怪しげな伝承や儀式を受け継ぐようになっていた。

時代は代わり村人たちは村おこしに乗り出す。
壮麗な聖堂を建築し、歴史や伝承の整理のため、
村長の息子の大臼寿安と聖堂の神父の岡田黒州は、
郷土史家の牧師橘はももるを村に招く。

はももるは村人と接するうちに、度を越した聖人信仰に気づく。
他にも外から来た人間はマレビトとして特別視され、
村の先客である赤い少女が崇拝されていた。
はももるは持ち前の人の良さで村の結束に一役買うが、
それも束の間、村には超然とした白い少女が来訪する。

狂騒の中、はももるはこの村のもう1つの顔を知る。
曰く、この村には歩く死人がいる。
明らかになる陰惨な過去。死に急ぐ生者と満たされる死者。
見えない者たちの紡ぐ物語があなたを待っている。

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
Loading...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧