1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. 吾妻邸くわいだんの評価・口コミ

吾妻邸くわいだんの評価・口コミ

NEXT
PREV

吾妻邸くわいだんの製品情報

発売元

メディアスケープ

発売日

2018年6月15日

価格


DL版:¥3,000 (¥3,240 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

アクションアドベンチャー

ゲーム機

PS4PC

プレイ人数

1人

CERO

C(15才以上)

オンライン

非対応

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

「ヒリヒリしたけりゃ、此処においで」3Dアクションと、ポイントクリックアドベンチャーを融合させた意欲作『吾妻邸くわいだん』がPS4®で登場!

3Dアクションと、ポイントクリックアドベンチャーを融合させた本作は、その2つの要素を常にシームレスに進めて行く、という独特のプレイスタイルが最大の特徴。
移動や戦闘などのアクションを行う「方向キー&ボタン操作」。
画面内の気になる所にカーソルを合わせ、対象を調べる「タッチパッド操作」。
DUALSHOCK®4特有のインターフェースを最大限に活用した、斬新な操作感のアクションアドベンチャーゲームです。

「爽快感」よりも「緊張感」を

爽快感ばかりが追い求められる昨今のアクションゲームの風潮に反し、“緊張感を味わう事”を重視して設計された本作。
襲い来る様々な妖鬼たちや、邸に仕掛けられた巧妙なカラクリ等々、幾多の難関がプレイヤーの行く手を阻みますが、
立ちはだかるそれらを乗り越えた先に大きなカタルシスが味わえるような作品となっています。

昭和初期の日本を舞台に、レトロポリゴン調で描かれる3D活劇

本作の舞台となるのは、今から80年ほど昔。

「吾妻邸」と呼ばれる屋敷を探索し、そこに現れる妖鬼達と戦いながら、邸内に仕掛けられた様々な絡繰(カラクリ)を解き明かして進んで行きます。
ゼロ年代初頭のゲームを彷彿とさせるような「レトロポリゴン調」で表現されたグラフィック、古めかしい「ラジコン操作」による移動方法、活動写真のロールフィルムをイメージした画面構成、昭和初期の日本、人里離れた山奥に佇む古建築…。
それらすべてが一体となって“レトロ浪漫”の世界を醸し出し、プレイする者を魅了します。

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
Loading...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧