1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. 戦極姫7〜戦雲つらぬく紅蓮の遺志〜の発売情報・評価 口コミ

戦極姫7〜戦雲つらぬく紅蓮の遺志〜の発売情報・評価 口コミ

NEXT
PREV

戦極姫7〜戦雲つらぬく紅蓮の遺志〜の発売情報・評価 口コミの製品情報

発売元

システムソフト・アルファー

発売日

2018年10月11日

価格

通常版:¥6,800 (¥7,344 税込)
DL版:¥6,800 (¥7,344 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

アドベンチャー

ゲーム機

PS Vita

プレイ人数

1人

CERO

D(17才以上)

オンライン

現在不明

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

真田幸村、見参!狙うは家康の本陣のみ!
8大名家と総勢110名の武将で戦国時代を完全網羅!

軍師“天城颯馬”となって戦国時代の数多の姫武将たちと絆を深め、日ノ本の統一を目指す戦極姫シリーズ最新作!
今作では群雄割拠の象徴ともいえる、織田信長が台頭する1550年から戦国時代の終焉となる1615年の「大坂の陣」までの壮大なスケールをシナリオ化!
さらにその時代背景に合わせてキャラクターの姿が成長!最終決戦の地、大坂の陣の激闘を再現した新たな戦闘システムや、新システムの導入など新要素が盛りだくさん。

「戦極姫」シリーズ初の三部構成!

群雄割拠の時代~大坂夏の陣までの物語を武田家、豊臣家(十勇士編)、真田家(幸村編)、の三部作で再現。
シリーズの王道ともいえる、徳川、織田、大友、上杉、伊達のヒロインと天下統一までを描いたシナリオはもちろん、多くのサブ武将の攻略も可能!

新機能・新システム多数導入!

軍師“天城颯馬”がプレイ中に様々な助言をプレイヤーに与える「軍師の進言」など新機能を導入!
さらに合戦新システムでは、作戦図を使用したイベント合戦により、最終決戦の地、大坂の陣の激闘を再現!
野戦と攻城戦を一体化し、合戦の展開が速まり、戦術にも深みが増す戦闘に!
従来固定されていた兵種も、アイテムを装備することで自由に変更することが可能に!

ゲームモードは、物語に沿ってクリアを目指す「大河モード」、好きな勢力を選んで、大河モードでは攻略できなかったヒロインとのシナリオが発生する「武将伝モード」、SLGに特化したやり込みができる「群雄モード」を搭載!

またシリーズをはじめてプレイする方にも安心のチュートリアルを搭載!

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
Loading...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧