1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. 死神と少女

死神と少女

NEXT
PREV

死神と少女の製品情報

発売元

TAKUYO

発売日

2019年7月25日

価格

通常版:¥5,800 (¥6,264 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

男性向けADV

ゲーム機

PS Vita

プレイ人数

1人

CERO

B(12才以上)

オンライン

現在不明

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

これは、死神と少女の物語。
幻想物語アドベンチャー『死神と少女』がPS Vitaに登場!

ここではない世界のどこか遠い遠い東の国に、一人の美しい少女がおりました。

少女には作家の兄がおり、いつも新作のお話を聞かせてもらうことを楽しみにしていました。
「今度の物語は、孤独な死神を主人公にしようと思っているんだ」

ある日、兄が語った今はまだ読むことが叶わぬ物語。
それは、死神と少女が蒼色の空の下で出会い、世界で一番美しい言葉を探す旅に出るというものでした。
少女は、いつかその物語が完成することを楽しみに願っていました。

そんなある日のことでした。
蒼色の空の下、時が止まったままの時計塔を見上げている少女に、一人の青年が声をかけてきたのです。

振り向く少女の眸に映るのは、薄い金の髪、そして空と同じ色をした眸。
不思議な容貌をした青年は、記憶を失っていました。
青年がただ一つ覚えていること、それは自分が『死神』であるということ――

ユーザー待望のPS Vita移植

その壮大な物語性と感動をもう一度体験したいという、数多のユーザーの声に応えて移植が決定!
繊細で美麗な【すみ兵】氏によるイラストを更にブラッシュアップ。
そしてタッチ操作でより快適になりました。ぜひ“物語”を隅々まで堪能しよう。

ゲーム概要

このゲームは、章ごとに完結する複数の「物語」で構成されたオムニバス形式となっており、プレイヤーは主人公である「遠野紗夜」となって行動する。

各所にある「選択肢」をどう選ぶかによって、「物語」は様々な側面を見せていく。

また、主人公とその他の人々の「物語」と同列で、絵本や童話といった別の「物語」が各章の随所に挿入されている。
これら“現実”と“幻想”の二つの「物語」が密接に関係しながら、ゲームは進んでいく。

章は序章から始まり、各章の物語が終わりを迎えると次の章へと進むことができる。
但し後半の章では、攻略キャラクターとの間で何らかの結末を迎えた場合、その時点で一つの物語が終わりを告げる。

また、既に辿ったことのある章へは、いつでも途中の章を飛ばして開始することができる。
(※但し、飛ばした章で獲得できたであろう「キャラクター好感度」や「攻略に必要なフラグ」は無い状態での開始となります)

ゲームの仕組

このゲームでは、兄が書こうとしているという“死神と少女”の「物語」を完成させる為に、様々な「言の葉」を集めていく。

「言の葉」とは、“現実”と“幻想”を繋ぐ言葉の欠片であり、ゲームの様々なところで入手できるキーワード。
この「言の葉」は、「物語」の要所要所に点在し、主人公が見聞きし触れることで自動的に回収・収集される。

回収・収集することにより「物語」中で新たな選択肢が発生する場合があり、それによって新たな「物語」へと分岐できたり、異なる視点で「物語」を読み進めることができたり、「物語」を読み進めるだけでは解くことができない謎を紐解く鍵にもなる。

そして「言の葉」は、主人公自身の「もう一つの物語」を完成させるためにも重要。
「もう一つの物語」とは、プレイヤーの手によって完成されていく「物語」で、ゲーム本編の「物語」と密接に関係している。

ゲームの全容を詳らかにするためには、プレイヤー自身の手によって主人公の選択の先にある「言の葉」を探し出し、ゲーム本編の「物語」と主人公自身の「もう一つの物語」という“二重に構成された「物語」”を解き明かしていかなければならない。

このように“死神と少女”は繰り返しプレイすることで、プレイヤー自身が「物語」を織り成していくゲームとなる。

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
読み込み中...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧