1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. AI: ソムニウム ファイル

AI: ソムニウム ファイル

NEXT
PREV

AI: ソムニウム ファイルの製品情報

発売元

スパイク・チュンソフト

発売日

2019年9月19日

価格

通常版:¥6,800 (¥7,344 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

アドベンチャー

ゲーム機

PS4SwitchPC

プレイ人数

1人

CERO

Z(18才以上)

オンライン

現在不明

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

「殺したのは…“AI”がほしかったから…」

舞台は現代の東京。プレイヤーは警視庁の特殊班に所属する刑事となり、連続猟奇殺人事件の捜査に当たる。ゲーム進行は、現実世界で行う捜査パートと、重要参考人の夢の世界に侵入するソムニウムパートに分かれ、プレイヤーはそれぞれを行き来しながら、事件の真相に迫っていく。

打越鋼太郎氏×コザキユースケ氏のタッグが贈る本格アドベンチャーゲーム

『AI: ソムニウム ファイル』は、「infinityシリーズ」「極限脱出シリーズ」など、多数の人気アドベンチャーゲームを手掛けた打越鋼太郎氏が、満を持して放つ新作アドベンチャーゲーム。本作では、ゲームディレクション、シナリオライティングを打越鋼太郎氏が、リードキャラクターデザイナーをコザキユースケ氏が担当する。

夢と現実を行き来しながら連続殺人事件の犯人を追う刑事と相棒の物語

主人公の伊達 鍵(だて かなめ)は警察官。PSYNC装置を用いて、容疑者や重要参考人の脳内に潜り込む。左の眼球を失ってからは、人工知能を搭載した義眼(AI-Ball)を嵌めている。アイボゥは伊達の左目の中にあるAI搭載の義眼。PSYNC装置で入る夢の世界では少女のような姿に、現実世界では小動物のような姿になる。

キャスト

伊達 鍵(CV:新垣 樽助)、アイボゥ(CV:鬼頭 明里)、左岸 イリス(CV:白城 なお)、沖浦 みずき(CV:黒沢 ともよ)、真津下 応太(CV:藤原 夏海)、ボス(CV:甲斐田 裕子)、ピュータ(CV:後藤 ヒロキ)

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
読み込み中...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧