1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN (アース ディフェンス フォース アイアン レイン)

EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN (アース ディフェンス フォース アイアン レイン)

NEXT
PREV

EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN (アース ディフェンス フォース アイアン レイン)の製品情報

発売元

ディースリー・パブリッシャー

発売日

2019年4月11日

価格

通常版:¥7,800 (¥8,424 税込)
DL版:¥7,222 (¥7,800 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

TPS

ゲーム機

PS4

プレイ人数

1~人

CERO

D(17才以上)

オンライン

対応

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

荒廃した地球を舞台に戦い続けるEDFとその兵士たちの姿を描く、もうひとつの”EDF”

西暦2028年。突如襲来した侵略者「アグレッサー」と全長1kmに及ぶ巨大な空中浮遊体「ハイヴクラフト」は、世界各地に巨大生物や侵略兵器を次々と投下。この未曾有の危機に、人類は国家の垣根を超えた組織・アースディフェンスフォース(EDF)を設立する。しかしあまりに強大な敵の戦力に、人類の生活圏はそのほとんどが蹂躙されてしまう。だが2032年。PAギアと呼ばれるひとつのテクノロジーが人類に光明をもたらす。「アグレッサー」の体内にある未知の鉱物エナジージェムを加工して作られたエナジーコア。それを動力源に用いた戦闘用強化外骨格は、歩兵を超人的な身体能力へと変化させた。

そして2033年、ついに「ハイヴクラフト」の撃墜に成功! だがその代償は大きく、EDFは持てる戦力の大半と、作戦に参加したすべての精鋭部隊、そして新型エナジーコアのテクノロジーまでも失うことになる。

それから7年後の2040年。「ハイヴクラフト」という主を失った巨大生物たちは繁殖を繰り返し、地球の新たな支配者となっていた。生き残った人類は絶望に蝕まれた世界で生き残るため、希望なき、そして果てしなき戦いを続けていくしかなかった……。

関連グッズ

関連記事

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
読み込み中...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧