1. ホーム
  2. 発売・口コミ
  3. PanicPalette (パニックパレット)の発売情報・評価 口コミ

PanicPalette (パニックパレット)の発売情報・評価 口コミ

NEXT
PREV

PanicPalette (パニックパレット)の発売情報・評価 口コミの製品情報

発売元

TAKUYO

発売日

2018年12月13日

価格

通常版:¥5,800 (¥6,264 税込)

※機種によって金額が異なる場合があります

ジャンル

女性向けADV

ゲーム機

PS Vita

プレイ人数

1人

CERO

B(12才以上)

オンライン

現在不明

価格や発売日など実際とは異なる場合があります。正しい情報は公式サイトをご確認下さい。

大人気の“ほんのりギャグ風味”学園恋愛アドベンチャーがついにPS Vita版に!!

2007年5月のPS2版発売から、2008年7月のPSP移植版を経ても尚、これまで最新機種への移植要望が多かった本タイトルがついにPS Vita版として移植決定。
現在もイラストレーター・漫画家として活躍中の仁神ユキタカ氏によるキュートなキャラクターイラストに、人気声優陣によるキャラクターボイスは今でも人気の高い注目ポイント。

あらすじ

南青瀬という小さな都市に、この春から高校生になったばかりの少女がいました。彼女の名前は『依藤 亜貴(いとう あき)』。

とあるバイト帰りの夜、彼女は浜辺で不思議な少年に出会います。
彼は、何故か油田王のような格好をして、何故か時代劇がかった口調でした。

挨拶も早々に、彼に『契約の印』という、明らかに『呪い』のようなものを掛けられる亜貴。よくよく話を聞くと、彼は異世界“メルディシア”の住人、さらには『王子』、そして……

この契約を解除しなければ、その油田王のような格好の少年の妻にならないといけないらしいのです。

不本意な契約を破棄するために、亜貴は『シェルオーラ』という名の液体を作ることを余儀なくされます。『シェルオーラ』を作るために、昼は学園、夜は街を徘徊……。

さて、亜貴の運命はどうなることやら……。

共有する世界観

本タイトルの舞台となる街はTAKUYOの他タイトルとリンクしている。他タイトルをプレイしたことがある方にはより楽しめる小ネタが満載。
もちろん、未プレイの方でも充分楽しめる設定になっているが、他タイトルが気になったらそちらもぜひチェックして頂きたい。

≪関連タイトル≫
『Little Aid』(2005年11月:PS2版/2007年5月:PSP版)
『e’tude prologue~揺れ動く心のかたち~』(2006年4月:リニューアル PS2版/2007年6月:リニューアル PSP版)
『カエル畑DEつかまえて』シリーズ(2010年4月:本編PS2版/2010年11月:本編PSP版/2010年12月:FD PS2版/2011年6月:FD PSP版/2014年12月:本編PS Vita版/2015年5月:FD PSVita版) など

関連グッズ

評価・クチコミ

面白くない微妙普通面白い神ゲー (評価待ち)
Loading...

星をクリックすることで1度だけ評価を行なえます。文章と★評価は別の扱いになっています。

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧