ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

販売元:スクエア・エニックス / 発売日:2017年7月29日 / 機種:PS4,3DS

ウマレースの基本・報酬とレースの勝ち方

投稿日:2017.8.11
(最終更新:2017.8.11)

ドラクエ11ではサマディー城下町にて開催される「ウマレース」で遊ぶことができる。馬を操作しレースに勝つことでレアな報酬を得ることができる。

プラチナ杯まではある程度の難易度だが、ブラック杯:むずかしいはかなりシビアな難易度になっている。ブラック杯についてはページ下部に記載。

ウマレースのレース種類と報酬

難易度は「ふつう」「むずかしい」の2種類がある。基本的に普通難易度でコースを覚えてから難しいに挑もう。
2度目の勝利からは報酬が変わる。参加賞は勝ち負け関係なく何度でももらえる。

レースを行うにはゴールドが必要だが、全てのレースで勝利すると無料で遊べるようになる。レースの解放は物語の進行で増える。最後のブラック杯はネルセンの迷宮・試練クリアの報酬で解放になるので、遊べるようになるのはもっとも終盤になる。

ブラック杯の最大の特徴は「ちいさなメダルを無限にもらえる」こと。

項目 難易度 報酬
ブロンズ杯 ふつう [1回目][]スライムピアス
[勝利後]てっこうせき×1
[参加賞]どうのこうせき×1
むずかしい [1回目][]きんのブレスレット
[勝利後]てっこうせき×2
[参加賞]どうのこうせき×2
シルバー杯 ふつう [1回目][]聖騎士のよろい
[勝利後]きんのこうせき×1
[参加賞]ぎんのこうせき×1
むずかしい [1回目][]会心のカード
[勝利後]きんのこうせき×2
[参加賞]ぎんのこうせき×2
ゴールド杯 ふつう [1回目][]メタスラヘルム
[勝利後]プラチナこうせき×1
[参加賞]きんのこうせき×1
むずかしい [1回目][ツメ]古武道のツメ
[勝利後]プラチナこうせき×2
[参加賞]きんのこうせき×2
プラチナ杯 ふつう [1回目][大事]ガイアのハンマー
[勝利後]ミスリルこうせき×1
[参加賞]プラチナこうせき×1
むずかしい [1回目][両手剣]天馬の大剣
[勝利後]ミスリルこうせき×2
[参加賞]プラチナこうせき×2
ブラック杯 ふつう [1回目][レシピ]神話の武具のレシピ
[勝利後]ヒヒイロカネ×1
[参加賞]ちいさなメダル×1
むずかしい [1回目][]きせきのネックレス
[勝利後]ヒヒイロカネ×2
[参加賞]ちいさなメダル×1

ウマレースで勝つための基礎的なヒント

  • スタートダッシュを活用する
  • 常にダッシュ状態で走る
  • ダッシュ状態で曲がれるようにドリフトで微調整する
  • スタミナを常に回復するように心がける
    • 緑色のウズに触れるとスタミナ回復
    • ジャンプ台に乗ると回復
  • 他の馬と接触は避ける
  • かぼちゃは当たっても気にしなくていい
  • ふつうで練習してコースを覚える

スタートダッシュのやり方

カウントダウンの1の数字が消えるタイミングでダッシュボタンを押せばスタートダッシュが可能。成功すれば開幕から最高速度で走れ、他の馬に邪魔されない。

それほどシビアなタイミングではないのですぐに覚えられる。

ダッシュし続けることで最高速度に達する

何にもぶつからずにダッシュを続けていると緑色の斜線が入り、最高速度に達する。

この状態を維持するために緑ウズ、ジャンプ台を常に取るように心がけてライン取りする。

一度ダッシュが途切れるとかなり失速するのでダッシュボタンは押しっぱなしにしよう。

馬ドリフトでライン取りの微調整

上記くらいのカーブでもダッシュ中は曲がれない。常時ダッシュで走りきるには□ボタンの馬ドリフトを扱えるようになるしかない。

このように細かにカーブする時も馬ドリフトが活用できる。□ボタンを小刻みに押してクイックイッとラインどりする。

大きなカーブでは馬ドリフト押しっぱなしで綺麗に曲がれるラインがあるので体で覚えよう。

なお馬ドリフトは空中でも曲がれるので覚えておこう。

ブロンズ杯コースの勝ち方

オーソドックスなコース。単純な右回りカーブで構成されているので基本の練習として遊んでみよう。

壁にぶつかるなどある程度のミスは挽回できるようになっている。スタミナを切らさないようにダッシュし続けて走れるコツをつかもう。

ゴール手前のドロだけは注意。最終カーブを抜けたらドロがあることを忘れないようにコース取りしよう。

シルバー杯コースの勝ち方

ブロンズ杯とほぼ同じだが、最終カーブを2ルート選択できる。

難しいで勝つには右ルートを走る必要がある。

右コースを選んだ後に壁にぶつからないように走るライン取りを練習する。

右コースでぶつからないで走られるようになれば勝てる。

ゴールド杯コースの勝ち方

ゴールド杯から少し難易度が難しくなってくる。

ゴールド杯のポイントは3つ。

  • 初めのカーブ後のストレートで緑ウズを取る
  • ストレート後のS字カーブで緑ウズをしっかり取る
  • 最終コーナーのジャンプ台から着地後にしっかりドリフトで曲がる

初めのカーブ後に2連ジャンプ台と緑ウズがあるストレートがある。ウズは1周目と2周目で位置が変わるため、1周目は左ジャンプのみ、2周目は右ジャンプも乗るようにするとスタミナを維持しつつダッシュできる。

ストレート後のS字カーブが最大のポイント。ここでぶつからずに緑ウズをしっかり回収できるかで勝利が決まる。

ストレートの後にはS字カーブが来ることを覚え、あとは体でドリフトのタイミングを覚える。

ギリギリスタミナが無くなっている場合があるので、最終コーナーのジャンプ台は乗ることをオススメする。

着地の瞬間くらいに馬ドリフトを使用すると綺麗に曲がれる。早すぎると右の壁にぶつかるので注意。焦らずに曲がれば大丈夫。

この時点で2位でも安心して欲しい。

最終コーナーを抜けると△くらいのタイミングでNPCが謎の失速をする。

ぶつからないように安全に横を通り過ぎれば勝利できる。

プラチナ杯コースの勝ち方

ブロンズ杯の逆回りのコースになる。3周あるので集中力に注意。

途中途中に柱があり細かな馬の調整が必要。少しでも失速してもいいので、とにかく何にも当たらないように慎重に走ろう。途中に何度か他の馬と混戦する場面が増えるので接触しないようにしよう。

一つテクニックとして、柱回避のために空中ドリフトを使用するのをオススメする。

全体的に緑ウズが少ないのでジャンプ台にしっかり乗ってスタミナ回復を狙うのが基本。

いきなり失敗しやすいのが初めのカーブ後のジャンプ台、その後に続くカーブとの連続。

とくにジャンプ後のカーブが失敗しやすく、ここは空中ドリフトで馬を制御しよう。

その後に柱と2連ジャンプ台があるが、スタミナが厳しいのでジャンプ台2つとも飛ぶ。柱との接触に注意。

2連ジャンプ後、カーブ直後に柱が出現する。早めにカーブすることで左側に寄れるので、その先にあるジャンプ台へまっすぐ進むことが出来る。

最終カーブを抜けると最後のジャンプ台がある。スタミナ次第だがなるべくジャンプしたいところ。

プラチナ杯も先行するNPCが最後に謎の失速をする。タイミング次第では接触を起こしやすいので、確実に避けて抜き去ろう。NPCはジャンプ台に乗るので、スタミナに余裕があれば最後はジャンプ台を無視して横を通り過ぎろう。

ブラック杯コースの勝ち方

最後のウマレース。相当難易度が高い。ミスは許されず、確実なライン取りでギリギリ勝てるようになっている。出場選手にシルビアとグレイグが参加。グレイグは問題ないが、シルビアは謎の加速で絶対に1位を取りに来る。

まずスタートダッシュで邪魔されないように走るのが重要。

勝つためのコツは下記。

  • 絶対にぶつからない
  • 追い抜こうとするシルビアを無駄に邪魔しようとしないで先に行かせる
  • 最後のジャンプ台は乗らない

参考動画

実際に走った動画をアップしました。参考にしてみてください。

コメント

情報の補足や間違いなどありましたら、お気楽にコメント下さい。
雑談に使ってもらっても大丈夫です。

コメント一覧

  1. 名無しの勇者 さん:

    ブラックどころかブロンズでも勝てません。各サイト読んでも、できる人目線で何の参考にもなりません。結局、ガイアのハンマーなしで、クリアしてもうこのゲームやめました。

関連するお勧め記事

最新あったコメント

ドラクエ11攻略 の最新記事

MENU