1. ホーム
  2. 電撃オンライン
  3. 『PSO2』と『スカルプD』コラボ記念インタビュー。オイリーたん衣装のこだわりやシャンプーの使い方とは!?

 セガゲームスがサービスするオンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』とアンファーの『スカルプD』とのコラボ商品『スカルプD × PSO2 コラボセット』が、2月14日10:00から“アンファーストア”などのショッピングサイトで発売されている。このコラボのインタビューをお届けする。

 『スカルプD × PSO2 コラボセット』には、『スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリースカルプD』と『スカルプD パックコンディショナースカルプD』のセットに加えて、『PSO2』ゲーム内で使えるアイテムコードが同梱される。アイテムコードを入力すると、『スカルプD』擬人化計画のキャラクター・オイリーたんのコスチュームや髪型、アクセサリーにロビーアクションの“頭を洗う”を入手できる。

 インタビューでは、アンファーのシステム課・布野圭一さんに『スカルプD』を擬人化することになった経緯や3Dモデル化された衣装など、さまざまなことをお聞きした。『スカルプD』の特徴やシャンプーの理想的な使い方などもお話いただいているので、ぜひご覧いただきたい。

『スカルプD』の使用感は社内からも評判!

――まず、アンファーさまがどのような会社なのか教えていただけますか。

 弊社は、化粧品やサプリメント、健康食品などのエイジングケアプロダクツを研究開発すると同時に、製造、販売などを行う会社です。1987年に創業し、2017年で30周年を迎えました。 

――布野さんは普段、どのような作業をされているのでしょうか?

 普段は表に出てこないのですが、社内のシステム開発やツール作成などを行っています。

――アークスであると伺っているのですが……。

 はい! 古くは初代『ファンタシースターオンライン』をプレイしていました。その後、PSPで発売された『ファンタシースターポータブル』シリーズを遊んでいました。当時の自分に教えたいですね、「将来、コラボの仕事でかかわるんだぞ!」って。

――アハハハハハ。

 『PSO2』になってから手を出していなかったのですが、盛り上がっているのを見て遊び出しました。ゲームから少し離れていたため、グラフィックの向上、操作性の違いに戸惑ったのですが、動きやゲーム性がおもしろくて……自宅に戻るなりオンラインする日が続いていました。その後、少し休んでいたのですが、このコラボが動くということでキャラを作り直してプレイしています。

――クラスは何を使われているのですか?

 バウンサーで蹴りまくっています。地面に足がつかず、シャキシャキ動くのが爽快! 昨日も緊急クエストに参加していました。

――『PSO2』の魅力はどこだと思いますか?

 そこにいるキャラもプレイヤーが操作していて、画面の向こうにいろいろな人がいる。ひたすら武器や衣装を変えている人もいて、武器を集めるため周回している人もいる。それこそチャットだけをしている人もいるのですが、一定のルールの中で自由に遊べることが楽しいのだと思っています。

――『スカルプD』にはどのような特徴があるのか、教えてください。

 2005年に発売され、毎年リニューアルされてきました。男性用シャンプー市場で2009年~2016年の8年連続でナンバーワン(富士経済“化粧品マーケティング要覧2017No2”メンズシャンプー・リンス)を獲得し、累計販売本数1700万本を突破しています。

 実は『スカルプD』には種類がいくつかあります。脂性肌用の“オイリー”、超脂性肌用の“ストロングオイリー”、乾燥肌用の“ドライ”です。皆さまの頭皮にあったものを展開したいとご用意させていただいています。

 特徴的なのは、これまでのシャンプーは“髪の毛を洗う”ものでしたが、『スカルプD』は“頭皮を洗う”ということ。ちなみに商品名の“スカルプ”は頭皮という意味です。

▲脂性肌用の“オイリー”。 ▲超脂性肌用の“ストロングオイリー”。 ▲乾燥肌用の“ドライ”。

――“D”にはどのような意味があるのですか?

 3つありまして、ドクター(Doctor-博士)、ディベロップメント(Development-開発)、そして、ダーマトロジー(Dermatology-皮膚)となっています。

――8年連続ナンバーワンの理由はどこにあると、社内で考えられていますか?

 価格こそ他のシャンプーより高いのですが、その分、さまざまな成分を含んでいます。そのため、『スカルプD』は他のシャンプーと比べて圧倒的に使用感が違います。

 使われた方やその奥さまからは「枕の匂いがやわらかくなった」などの声をいただいています。

――実は取材に際して初めて使わせていただいたのですが、泡がモッチリしていることに驚きました。

 ありがとうございます。泡立ちがよく、洗い上がりがすっきりするなど使用感については好評いただいています。使い続けていただくとより効果が出ていくため、リピートいただける方も多くいるのが特徴です。

――あとは、ヨゴレの落ちがいいように感じました。

 それも特徴の1つですね。ワックスなどで髪の毛をセットされている場合、2度洗いするケースもあると思うのですが、基本は『スカルプD』でしたら1回で綺麗に落ちます。使用感とヨゴレ落ちの2つを評価していただいている印象です。

――社内の方からも評判なのでしょうか?

 入社するまで使っていなかった人が初めて使って「全然違う!」や「髪のハリ・コシが違う!」と話すケースが多いですね。

――酒井さんも生放送で「使用感が全然違う!」とおっしゃられていましたね。

 使用感がこちらの製品の特徴なので、1回使っていただくとファンになる方が多いです。ぜひ試していただきたいです。

――生放送のスライドで酒井さんの頭皮をチェックされていましたが、あれは『スカルプD』を使った後にもチェックされているのでしょうか?

 あれは最初に頭皮の状態を調べさせていただいたということです。乾燥肌なのか、脂が多いのか、それによって、使うシャンプーが異なるので。

――これから使う人はどうやって調べればいいのでしょうか?

 弊社のウェブサイトで質問に答えることで調べられるコンテンツを用意しているので、そちらを確認していただければと思います。

――『スカルプD』は著名なタレントを使ったプロモーション展開が印象的ですが、どのような狙いがあったのでしょうか?

 世の中に髪の悩みに対する商品はさまざまなあるのですが、「恥ずかしい」や「後ろめたい」という認識はついて回ります。

 吉本興業に所属するお笑いタレントの方のイメージが強いと思いますが、お笑いタレントの方には明るく力強いイメージがあるため、明るく前向きにケアできる雰囲気作りをしたいと思い、お願いしました。内容やタレント様の人柄から、当時の30代男性にささり、話題になりました。

――女性で使われている方もいらっしゃるのでしょうか。

 女性用の『スカルプD ボーテ』というラインナップを用意しています。男性と女性では皮膚が違いますし、髪が抜けるメカニズムも異なります。また、女性は髪の指通りを気にされる方も多いため、成分の異なる別商品を出させていただいています。

▲『スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム』 ▲『スカルプD ボーテ 薬用トリートメントパック ボリューム』 ▲『スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー モイスト』 ▲『スカルプD ボーテ 薬用トリートメントパック モイスト』 ▲『スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム』

社内コンペで『スカルプD』の擬人化を提案

――『スカルプD』を擬人化するきっかけはなんだったのですか?

 ちょうど弊社の30周年に際して、社員から企画を募集するコンペのようなものがありました。『スカルプD』を擬人化することを発案したところ、投票が集まり、企画が動き出しました。

――なぜ擬人化をしようと思われたのでしょう。

 他社様でもマスコットキャラが活動しているのを見ていて、「弊社も前に出るキャラを作りたい」と考えていました。ちょうど社内で企画を募集していたので、それまで考えていたネタを出したという経緯です。

――現在キャラクターはどのような活動をしているのでしょうか?

 SNSを中心に活動していますす。

――先日の『PSO2』の生放送で出てきた時に「カワイイ!」という声はありましたが、「スカルプDは知っていてもこのキャラは知らない」という声もあったと感じました。

 まだ、あまり前に出ていないので、その意見は当然かなと感じています。弊社の展開がまだ足りていないところです。

▲オイリーたん

――キャラをデザインされる際に、どのようなことを意識されましたか?

 『スカルプD』はボトルの形状が特徴的です。そこはデザインされる方に意識していただきました。あとは誰も想像していなかったような魅力的なキャラにしたいと思いました。そのため、似ているキャラのデザインが上がってきた時は、変えていただきました。

 実は、社内には“ゆるキャラ”のようなマスコットができると思っていたメンバーもいたようです。できあがってきたキャラを見て「投票した時に思っていたのと違う」と言う人もいました。いい意味で社内の期待を裏切ったのかなと(笑)。

 一方で「こんないいキャラができたのか」と言ってくれる人もいたと記憶しています。

――髪が長いのはシャンプーのイメージですか?

 長くて綺麗なほうが意識しやすいかなと。ストロングオイリーのキャラは差別化もあり、短くしています。

▲ストロングさん

できあがってきた3Dモデルに感動!

――『PSO2』とコラボしようと思ったきっかけは?

 擬人化計画が進んでいた時に、「セガ様がコラボ先とし『スカルプD』に興味を持たれている」とお聞きしたため、企業訪問のような感じでごあいさつさせていただきました。

 打ち合わせの中で、弊社の擬人化計画と『PSO2』をうまくコラボできればおもしろいことになるという話が持ち上がり、企画が動きだしました。

――いつごろから動き始めたのですか?

 一番最初は2年ほど前でした。それまで弊社はゲームとのコラボはあまり取り組んでいなかったため、「もしコラボが実現できれば、あっと驚かせられる!」と考えて、動き出しました。

――当初はどのようなコラボにしようと思われていたのですか?

 「このようなコラボ展開をしたい」という強いイメージはありませんでした。これまでに行ってきた展開を見て、打ち合わせの中で内容を詰めていきました。

――『PSO2』についての社内の印象は?

 タイトルを知っている人と知らない人で違うのですが、ゲームは誰しもが行ったことがあるものなので、コラボという実現できそうで出来なかったことが実現したので、意外性があり社内でも好評でした。

 また、『スカルプD』は多くの方に認知されていても、まだふれられていない方が多いのも事実。新しい試みを行うことで「今までに届いていない人にも訴求できそうだ」とポジティブな意見が多かったです。

――“ファンタシースター感謝祭2017決勝会場”で発表された時の反響はいかがでしたか?

 「カワイイ!」や「『スカルプD』のイメージと違っていい」というありがたい声をいただきました。イベント会場にお邪魔させていただいていたのですが、どんな反応があるのか、発表されるまで本当に緊張していました。

 正直気が気でなかったのですが、皆さんに喜んでいただけたのでほっとしました。あとは大きな笑いが起こっていましたね(笑)。

▲画像は生放送時のもの。

――“アークスバトルトーナメント2017”の協賛で、シャンプーを贈られていましたね。ちなみに、1年分はどれくらいの量になるのでしょうか?

 2カ月で1本を想定しているため、6本になります。

――『スカルプD』のターゲット層と、『PSO2』のユーザー層はかぶるのでしょうか?

 イベントでユーザーを拝見させていただいたところ、女性もいるのですが、20代以上の男性が多くいらっしゃいましたね。『スカルプD』のコア層は30代の男性で、上は50代までいらっしゃいます。20代はやや少ないのですが、頭皮のケアを考えるのには早いに越したことはないですし、概ねマッチすると思いました。

――ゲーム内のオイリーたんの衣装をご覧になられた時の感想は?

 本当に感動しました! イラストをお願いした人と「ここまで再現できるとは!」と興奮しながら話しました。実はそれまでキャラ画像は正面からのものしかなかったのですが、衣装を作るため裏面のイラストを作っていただいたんです。

――そうだったんですね。

 『PSO2』を遊んでいるとはいえ、どこまでコラボできるのか、わかっていなかったため、クオリティの高さに震えたことを覚えています。

――ちなみに、布野さんが操作しているキャラは男性ですか? 女性ですか?

 もともと男性だったのですが、今回のコラボに向けて女性を作り直しました(笑)。

――コードで入るコスチュームには男性用もありますが、やはり女性で着せたいと。

 そうですね。男女両方の衣装コードがあることにもユーザーからは反響がありました。アークスの方で、男性キャラを使っているが女性の衣装を着せたいという意見はよく見るのでこれでよかったかなと。

▲オイリーたん・レプカM▲オイリーたん・レプカF

――ロビーアクションで頭を洗うモーションは今回のコラボらしいと感じました。

 打合せを重ねていく中でこのアイデアが生まれました。せっかくロビーアクションがあるので、シャンプーさせるのがいいだろうと。弊社から「ポンプからシャンプーが出たらおもしろいのでは?」と提案し、セガ様から「それでしたら、このような形ではどうでしょう」と話をどんどん進めていきました。

 ロビーでシャンプーをしているのは見た目としてかなりシュールなので、個人的にも早くゲーム内で見たいです! 並んでシャンプーしているのを見たら、間違いなくスクリーンショットをとります(笑)。

新たな人にふれてもらうために値段はそのままに!

――『スカルプD × PSO2 コラボセット』は、実はかなりお得なセットになっていると思うのですが、どのようにして決められましたか?

 ありがとうございます。そこは今回、弊社として頑張ったところです。シャンプーに加えて、コンディショナーである“パック”がセットになっているのですが、そこにまったく上乗せしていない価格にさせていただきました。

――雑誌などをやっている媒体から見ると、コラボ用の箱を新規で用意して、そのデザインをして、さらに印刷物のための紙が必要。正直、コストをかけていると感じました。

 新たな人に訴求するうえで、おもしろいことをしていても、値段を上乗せするのは少し違うかなと思いました。アークスの方には新たな体験をしていただき、我々としては新たな人にふれていただくきっかけになる。そのために、この価格で用意させていただきました。

――確かにシャンプーとして考えると高いのですが、使ってみるとその効果を実感できました。まだアークスが購入する前ですが、反響はいかがですか?

 1月の生放送で、再度告知をしていただきました。コメントが多く、期待されていることを感じられて、うれしかったです。

 また、生放送の反響を受けて、社内でコラボを知らなかった人から「よくできている」や「こんなおもしろそうなことをしていたのか」という声もありました。

――社内、社外から大きな反響があったと。

 これまでにも弊社はパッケージのコラボは行っていたのですが、今回はセガさまにいろいろなことをしていただいたうえで、そのクオリティがすごく高かった。今までにないことをやっていることもあり、いい反応がありました。

――コラボをやっていて印象的だったことは?

 そもそも擬人化キャラについては2次元での展開を想定していたので、それが3次元になったことが想定外でした(笑)。あとはこれまでにオイリーたんの反応を直接見る機会は多くなかったので、イベントや生放送での体験はすべてが新鮮でしたね。

 社内でも生放送やSNSなどでソーシャルでの反応があることを喜んでいました。「おもしろいことをやると気になっている人が発信してくれる」ことを再認識したようです。

――改めてになるのですが、『スカルプD』を使う際のアドバイスがあればお願いします。

 使用する量は1.5~2.5プッシュを推奨しています。まずはシャンプーを手のひらに1~2プッシュしていただき、後頭部につけて側頭部へと泡立ててください。よく泡立てて、髪を包み込むようにしていただければと思います。洗う時には爪をたてない、指の腹で揉むように洗うの2つに気を配ってください。すすぐ際はしっかりとすすいでくださいね。

 そして、2度目のシャンプーへ。2度目は半プッシュで頭皮を洗うことを意識していただければと思います。

 続いて、“パックコンディショナー”ですが、こちらは使用方法が少し異なります。髪だけでなく皮膚にもつけていただいて、2~3分くらい放置していただくと、保湿されるうえに頭皮が気持ちよくなり、使用感もいいです。そうすることで、毛が根元から立ち上がるような髪のハリ・コシを感じます。

――あまりコンディショナーを意識したことがないのですが、やはり大事なのでしょうか?

 しっかり汚れをとって、コーティングすることで毛と肌がケアされます。使っていただくと、保湿がかなり変わります。

――実はシャンプーと湯洗いを交互に行っているのですが、毎日シャンプーを使った方がいいのでしょうか?

 基本は毎日使っていただくことを推奨しています。毛穴に脂がつくと固まってしまい、匂いが発生します。また、毛穴が埋まってしまうと、毛穴から生えようとしている髪の毛が出られなくなってしまう。

 手を洗う、歯を磨くなどと同じようなイメージで、毎日洗っていただくのがいいかと。

――これも個人的な質問になるのですが、朝風呂が多いのですが、髪を洗う際に適した時間はあるのですか?

 基本は寝る前がいいです。髪がもっとも成長するゴールデンタイムが22時~2時なので、それまでに1日のヨゴレを落として綺麗しておくのが一番いいんです。

 ちなみに夜に洗った後だと、朝の分泌物の量は少ないので、朝用のシャンプーも用意しています。

――ゲームをしているとあっという間に2時、3時になっているので……。

 わかります(苦笑)。なので、ロビーアクションでキャラの頭を洗いつつ、プレイヤーもその裏で頭を洗っていただければと思います。

――知らないことだらけで勉強になります。今回のコラボにどのようなことを期待していますか?

 より多くのアークスの皆さんに『スカルプD』を使っていただきたいというひと言に尽きます。先ほどもあったのですが、『スカルプD』を知っていても、使ったことがない方が多いと思われます。アイテムコード目的に買っていただいた方が、そのまま使っていただけるようなきっかけ、シャンプーがなくなったタイミングで選択肢に入れてくれるきっかけになれば、こんなにうれしいことはありません。

 あと……個人的には、コラボ衣装を気に入ってくださって、イベントでコスプレをしてくれる人が出てくれることを期待しています。……どうしましょうか? 声をかけていいんでしょうかね?

――問題ないので声をかけていいと思います(笑)。他に今後やってみたいことは?

 そうですね。今回は赤色のオイリーたんだけなのですが、他にもキャラクターは3人います。もし今回の取り組みが好評のようでしたら、他の3人を出して、4人でアンファーパーティを組めたら最高ですね!

▲ドライたん▲パックたん

――本日はありがとうございました。

(C)ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)SEGA

ツイート (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.8&appId=1446349285597409"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); シェア

データ

▼『スカルプD × PSO2 コラボセット』 ■メーカー:アンファー ■発売日:2018年2月14日 ■価格:7,800円(税込) ※『PSO2』ゲーム内で使えるアイテムコード付き ※ウェブ通販サイト・アンファーストア専売 ▼『ファンタシースターオンライン2 EPISODE 4 設定資料集』 ■プロデュース:アスキー・メディアワークス ■発行:KADOKAWA ■発売日:2017年11月25日 ■価格:3,600円+税   ■『ファンタシースターオンライン2 EPISODE 4 設定資料集』の購入はこちら ▼『ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2016-2017 Realization of Illusion』 ■プロデュース:アスキー・メディアワークス ■発行:KADOKAWA ■発売日:2017年8月12日 ■価格:3,000円+税   ■『ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2016-2017 Realization of Illusion』の購入はこちら ▼『ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ』 ■メーカー:セガ ■対応機種:PC ■ジャンル:RPG ■発売日:2016年4月20日 ■希望小売価格:4,990円+税   ■『ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ』の購入はこちら ▼『ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ』■メーカー:セガゲームス ■対応機種:PS4 ■ジャンル:RPG■発売日:2016年4月20日 ■希望小売価格:4,990円+税

で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ』■メーカー:セガゲームス ■対応機種:PS Vita ■ジャンル:RPG■発売日:2016年4月20日 ■希望小売価格:4,990円+税

で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2 es』■メーカー:セガゲームス ■対応端末:iOS ■ジャンル:RPG■配信日:2014年5月14日 ■価格:基本無料/アイテム課金  ■iOS『ファンタシースターオンライン2 es』のダウンロードはこちら▼『ファンタシースターオンライン2 es』■メーカー:セガゲームス ■対応端末:Android ■ジャンル:RPG■配信日:2014年4月7日 ■価格:基本無料/アイテム課金  ■Android『ファンタシースターオンライン2 es』のダウンロードはこちら

関連サイト

この記事は『 電撃オンライン 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:http://dengekionline.com/elem/000/001/679/1679110/

記事本文を読む

お勧めの記事

  • グッズ
  • 漫画
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧