1. ホーム
  2. 電撃オンライン
  3. 本日発売された『ベヨネッタ』・『ベヨネッタ2』をレビュー。美しく爽快に戦えるバトルシステムが魅力

 任天堂から2月17日に発売されるNintendo Switch用ソフト『ベヨネッタ』・『ベヨネッタ2』のレビューをお届けします。

 『ベヨネッタ』シリーズは、美しくも残酷な魔女“ベヨネッタ”が主役の人気アクションゲームです。2017年にアメリカで開催された“The Game Awards 2017”で、Nintendo Switch向けに最新作『ベヨネッタ3』が開発中であることが発表され、今世界でも注目のシリーズ作品となっています。

 2月17日には『ベヨネッタ』と『ベヨネッタ2』のNintendo Switch版が発売されるので、そちらのレビューをお届けします。

魔女・ベヨネッタに待ち受ける運命を自らの手で切り開け!

 シリーズ1作目『ベヨネッタ』では、数百年の時を超えてよみがえったベヨネッタの失われた過去を紐解くストーリーが展開。わずかに残る記憶を頼りに、ヨーロッパの辺境“ヴィグリッド”へと辿り着き、天使たちとの戦いに身を投じていきます。

 シリーズ2作目『ベヨネッタ2』の物語は、『ベヨネッタ』から数カ月後。天使との戦いの最中にベヨネッタが召喚した魔獣が暴走。彼女と同じアンブラの魔女である“ジャンヌ”が、ベヨネッタの身代わりとなって致命傷を受け、魂を魔界に引きずり込まれてしまいます。

 彼女を救うためにベヨネッタは魔界の門がある“霊峰フィンブルヴェトル”へと旅立ち、天使だけでなく悪魔とも対峙することになります。

 どちらの作品にも言えるのは、重厚なストーリーが楽しめるということ。細部まで作られた独特な世界観と、息つく間もないストーリー展開で飽きさせてくれません。

 また主人公のベヨネッタも魅力的! 次々と襲いかかる困難や謎を、妖艶な笑みを浮かべながら時にスマートに、時に豪快に解決していく彼女の姿は、プレイしていてとてもスカッとします!

美しく爽快に戦えるバトルシステムが魅力

 なんといっても、本シリーズ最大の魅力は華麗なアクションです。両手両足に好きな武器を着けて戦う“バレットアーツ”で、パンチ・キック・銃撃を組み合わせてコンボし、敵をスタイリッシュになぎ払うことができます。

“ウィッチタイム”で時を操ってスローモーションに!

 敵の攻撃をギリギリで回避すると、周囲の時間の流れが遅くなり、動きがスローモーションとなった敵を攻撃することができます。敵の攻撃を引きつけるリスクがあるのですが、そのぶん、発動出来た時のリターンと爽快感はかなりのもの。敵の猛攻を紙一重でかいくぐりながら、優雅に反撃しましょう。

召喚攻撃で闇の眷属の攻撃をコンボにプラス!

 “バレットアーツ”の特定のコンボで攻撃すると、コンボのラストに自らの髪を触媒として闇の眷属を召喚する攻撃“ウィケッドウィーブ”が発動します。非常に強くて使いやすい攻撃なので、コンボを覚えて使いましょう。

 『2』では、蓄えた魔力を解放して召喚攻撃を連発できる“アンブラン・クライマックス”を使うことができます。広範囲に一気に大ダメージを与えられるので、大勢の敵に囲まれた時やボス戦で有効な攻撃です。

 コンボは格闘ゲームのように難しくないため、連打しているだけでもカッコよく強力な攻撃を出せるのが魅力。もちろん練習して使いこなせば、ベヨネッタはさらに魅力的で見栄えのいいアクションを披露してくれます。

フィニッシュはド派手な“大魔獣召喚”

 巨大なボスとのバトルでは、トドメに相手より大きい魔界の巨獣を召喚して、完膚なきまでに攻撃して倒します。

 本作のバトルは、とにかく派手でカッコイイ! 特にボス戦は、イベントムービーからシームレスにバトルとなる演出が多いので、まるで自分がムービーの中でカッコよく戦っているかのような感覚が味わえて楽しいです。

 ボス1体に掛かるバトル時間は少し長めですが、先ほどのムービーからバトルへのシームレスな切り替えや、バトルエリアが崩れて別の場所に変わるといった、細かいシチュエーション変更など、飽きさせずに没入できる演出が多いので、熱中してプレイできてしまうと思います。

 アクションは敵の攻撃を回避して“ウィッチタイム”を発動させていくのが基本に思われました。ザコ敵ですら攻撃に容赦がなく、アクションゲームとしての難度は高めです。ですが、ゲーム内の難易度に“Very Easy”モードと“Easy”モードがあり、そのモードではボタン1つを連打しているだけで攻撃も回避も自動的に行ってくれるオートマチックシステムが搭載されているので、『ベヨネッタ』シリーズに興味はあるけど、アクションが苦手という方でも、安心してプレイ可能です。

バトルがもっと楽しくなるシステムを紹介!

 『ベヨネッタ』シリーズには、コスチュームを着替えたり、仲間と一緒にマルチプレイをしたりなど、天使や悪魔とのバトルがもっと楽しくなるシステムがあります。気分を変えて楽しみたい時などに活用してみてください。

コスチュームチェンジ

 『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』では、ベヨネッタのコスチュームを変更可能。Nintendo Switch版では任天堂作品でおなじみのキャラクターも選べます。選べるコスチュームは“キノコ王国のロイヤルドレス”、“サラサランドのロイヤルドレス”、“ハイラルの勇者”、“銀河最強のパワードスーツ”の4種類です。『2』では“雇われ遊撃隊のエースコスチューム”も登場します。

 衣装を変えると、ムービー内でのベヨネッタの衣装も変化します。また、任天堂キャラクターのコスチュームは召喚攻撃などの見た目やSEも変化するので、一風変わった本作を楽しむことができます。

『2』ではマルチプレイモード“タッグ クライマックス”で仲間と共闘

 『ベヨネッタ2』には、マルチプレイモード“タッグ クライマックス”があるので、2人で協力して特別なステージに挑戦することが可能です。ベヨネッタやジャンヌなど、複数のキャラクターから選んで戦うことができます。近くのプレイヤーとは本体を持ち寄ってローカル通信で、遠くのユーザーとはオンラインで一緒に敵を倒していきましょう。

※オンラインプレイは2018年9月のサービス開始まで無料で体験できます。サービスが開始されると有料になりますので、ご注意ください。

息もつかせないクライマックス・アクションをどこでもプレイできる!

 個人的にNintendo Switch版の優れている点は、持ち運べるようになったことだと思います。『ベヨネッタ』シリーズは、今まで据え置き機でしか発売されてこなかったので、忙しい人にとってはなかなかプレイ時間が作りにくかったと思います。持ち歩きが可能なNintendo Switchになったことで、隙間時間を利用してプレイできるようになり、気軽に遊びやすくなったと感じました。特に『ベヨネッタ』シリーズが未プレイという方は、ぜひこの機会にスタイリッシュで美しい魔女のクライマックス・アクションを体感してみてはいかがでしょうか?

 『ベヨネッタ』シリーズ2作を一気に紹介しましたが、「どっちかなんて選べない!」、「どっちも欲しい!」と思っている人には、両作品と豪華特典がついた『ベヨネッタ∞ CLIMAX EDITION』もあるので、ぜひそちらで2作品の魅力を存分に味わってみてください!

(C) SEGA Published by Nintendo / (C) 2014-2018 Nintendo (C) SEGA Published by Nintendo

ツイート (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.8&appId=1446349285597409"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); シェア

データ

▼『ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION』■メーカー:任天堂 ■対応機種:Switch ■ジャンル:アクション■発売日:2018年2月17日 ■希望小売価格:9,980円+税

で詳細を見る

▼『ベヨネッタ2』■メーカー:任天堂 ■対応機種:Switch ■ジャンル:アクション■発売日:2018年2月17日 ■希望小売価格:5,980円+税

で詳細を見る

▼『ベヨネッタ2(ダウンロード版)』■メーカー:任天堂 ■対応機種:Switch ■ジャンル:アクション■配信日:2018年2月17日 ■価格:5,980円+税 ▼『ベヨネッタ(ダウンロード版)』■メーカー:任天堂 ■対応機種:Switch ■ジャンル:アクション■配信日:2018年2月17日 ■価格:3,480円+税

関連サイト

この記事は『 電撃オンライン 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:http://dengekionline.com/elem/000/001/679/1679203/

記事本文を読む

お勧めの記事

  • グッズ
  • 漫画
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧