1. ホーム
  2. Game*Spark
  3. 1C CompanyがPAX East 2018で3本の新作ゲームを発表予定―1つは『King’s Bounty』の新作か

ヨーロッパとロシアにオフィスを持つグローバルなパブリッシャー1C Companyは、米国ボストンで現地時間4月5日から8日にかけて開催されるイベント「PAX East 2018」にて、3本のPC/コンソール向け新作ゲームを発表することを明らかにしました。

その3本は「手描きのストラテジーRPG」「魔法ベースのアリーナ対戦」「北欧テーマのアクションRPG」とされており、いずれもプレイアブルなビルドが利用できるとのこと。詳細な内容は現時点で不明ですが、海外メディアGameWatcherはその内の1本がストラテジーRPG『King's Bounty』シリーズの最新作になるのではと予想しています。

最後に出たシリーズ作品は2014年の『King's Bounty: Dark Side』で、そちらも4月に発表されていました。『King's Bounty』は根強い人気を持つシリーズということで、新作を期待している方もいるのではないでしょうか。

『King's Bounty: Dark Side』トレイラーYouTube:https://youtu.be/cGk5NxUlqwk

その他、1C Companyは4本の発表済みゲーム、『Ancestors Legacy』(PC/Xbox One)、『Re-Legion』(PC)、『Deep Sky Derelicts』(PC)、『Haimrik』(PC/PS4/Xbox One)をPAX East 2018に出展予定です。

『Ancestors Legacy』YouTube:https://youtu.be/YRRHRsZbtrc

『Re-Legion』
『Deep Sky Derelicts』YouTube:https://youtu.be/V1Z4Rw9hRxI

『Haimrik』YouTube:https://youtu.be/ZXnPwsQTwNE

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/03/13/79182.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧