1. ホーム
  2. 4gamer
  3. オブジェクトの破壊でリズムを刻め。リズムアクションゲーム「Jazz Smash」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1697回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。
 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,リズムアクションゲーム「Jazz Smash」(iOS / Android)を紹介する。

料金形態はダウンロード無料&アプリ内課金制

「Jazz Smash」ダウンロードページ

「Jazz Smash」ダウンロードページ


 ゲームをスタートすると,画面の上部からスイカや植木鉢などのオブジェクトが次々と投げつけられる。画面をタップすると,画面下部にあるバットがスイングがするので,遠慮なく叩き割っていこう。ちなみにオブジェクトを叩き割るのに失敗すると,即座にゲームオーバーとなる。

スイカや植木鉢のほかにも,ボールやティーポットなど,さまざまなオブジェクトが出現。破壊するときの効果音がそれぞれ異なるのが面白い
 画面上部にある数字の数だけオブジェクトを破壊すると,次のレベル(ステージ)へと進む。投げつけられるオブジェクトの数はどんどん増えていくのだ。


 ゲームオーバーになると,破壊したオブジェクトの数に応じた量のゲージが加算。これが満タンになると,新たなオブジェクトをアンロックできる“ルートボックス”が出現するという仕組みだ。また,一定数のオブジェクトをアンロックすると,バットの見た目を変えるためのスキンも入手できる。


 ゲーム中に流れるBGMに合わせてバットを振ると,比較的プレイしやすいだろう。一風変わったリズムゲームといえる作品なので,以下の動画を見て興味を持ったら,気軽にダウンロードしてほしい。


著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


この記事は『 4gamer 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:http://www.4gamer.net/games/416/G041685/20180418131/

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧