1. ホーム
  2. doope!
  3. 噂:ユニバーサルが再び「DOOM」の映画化を進行中か、女優ニーナ・バーグマンが新作への参加を報告

2005年にロック様を主役に迎え映画化されたお馴染み「DOOM」ですが、新たにユニバーサルが再び“DOOM”の映画化を進めているのではないかと注目を集めています。

これは、女優でミュージシャン(現在はLetters From The Fireのボーカルを務め、YOSHIKIのViolet UKにも参加した)としても活躍するニーナ・バーグマンが、次回作の出演に関するユニバーサルとの契約にサインしたと報告したもので、今のところ監督やキャストに関する情報は不明ながら、どうやらブルガリアで製作が進められるほか、芳しくなかった前作よりも優れた脚本が用意されているとのこと。

Wow I’m doing the next “Doom” movie w Universal Pictures! I just signed all the paperwork????I get to go back to Bulgaria again and work with some of my favorite people??This movie w a super cool Director AND my new record coming out, I feel like the luckiest girl in the world?? pic.twitter.com/q8t4iI0bgO

— Nina Bergman (@ninabergman) 2018年4月17日

It will be!! Much better script 🙂 https://t.co/WqgksO7678

— Nina Bergman (@ninabergman) 2018年4月20日

参考:ロック様が主演した2005年版“DOOM”のトレーラー
監督はレジェンド・オブ・チュンリーのアンジェイ・バートコウィアク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 情報元及びイメージ:GameSpot, Screenrant 関連記事
  • 続報:レコード4枚組の豪華ボックスセットを含む新生「DOOM」のサウンドトラックが4種アナウンス、出荷は2018年7月
  • 新生「DOOM」のアナログサウンドトラックがまもなくアナウンスか、Laced Recordsが気になるティザー映像を公開
  • 噂:「DOOM」の新作がE3でアナウンスか、BethesdaのPete Hines氏が示唆的な発言

この記事は『 doope! 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://doope.jp/2018/0476021.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧