1. ホーム
  2. 気になるゲーム情報
  3. ゾンビコミック/ドラマ『ウォーキング・デッド』を原作としたCo-opシューター『Overkill’s The Walking Dead』海外にて11月6日より発売【E3 2018】

 マルチプレイクライムFPS『PAYDAY』シリーズの開発スタジオOverkill Softwareの親会社Starbreezeは、Overkill Software制作による、ゾンビコミック/ドラマ『ウォーキング・デッド』を題材としたCo-opシューター『Overkill’s The Walking Dead』について、発売日をPCゲームの独自イベント“PC Gaming Show”にて発表。北米にて11月6日に、欧州地域にて11月8日に発売されることが明かされた。なお、本作の日本展開は現在のところ予定されていない。

 本作は、ゾンビコミック/ドラマ『ウォーキング・デッド』を題材とした新たなストーリーとキャラクターを描く4人協力型FPSタイトル。Co-opプレイを採用し、文明破滅後のゾンビが溢れかえるワシントンDCを舞台に、生き残りをかけて戦う。現在のところの4名(Aiden、Maya、Grant、Heather)のプレイアブルキャラクターに関するシネマティックトレーラーが公開されている。

 また、今回公開された映像では、プレイスルー的フッテージが収録されておりゲームプレイの一端を確認できるので、ぜひチェックしてほしい。

▼プレイアブルキャラクター シネマティックトレーラー
※グロテスクな表現や残酷表現が含まれます。閲覧にご注意ください。

この記事は『 ファミ通 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.famitsu.com/news/201806/12158918.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧