1. ホーム
  2. ザンキゼロ
  3. 「ザンキゼロ」,EDテーマは分島花音さんの「NEW GAME+ 〜まだ見ぬ君へ〜」に決定
ザンキゼロ ザンキゼロ 配信元 スパイク・チュンソフト 配信日 2018/06/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


PlayStation 4/PlayStation Vita
ノンストップ残機サバイバルRPG
『ザンキゼロ』
エンディングテーマを手掛けるのは
シンガーソングライター・分島花音さん!


株式会社スパイク・チュンソフトは、2018年7月5日(木)発売予定のPS4/PSVita向けノンストップ残機サバイバルRPG『ザンキゼロ』について、エンディングテーマをシンガーソングライターの分島花音さんが手掛けることを発表いたします。 

<『ザンキゼロ』エンディングテーマ>

「NEW GAME+〜まだ見ぬ君へ〜」
英語タイトル:NEWGAME+(The invisible game of fate)
【歌唱】分島花音
【日本語作詞】分島花音
【英語作詞】Mayu Wakisaka
【作曲/編曲】千葉"naotyu-"直樹


<分島花音さんからのコメント>

『ザンキゼロ』のエンディングテーマを担当させていただきました。この楽曲では、英語歌詞での歌唱もあったので、感情のニュアンスが上手く伝わるように気をつけながらレコーディングしていきました。楽曲のイメージに合うように、チェロも弾かせていただきました。たくさんのことにチャレンジできて、とても貴重な経験をさせていただきました。

ゲームの世界観は、青い海と空がとても綺麗で、印象的です。展開していくストーリーは、謎が多く、不穏さが漂い、全貌がとても気になります。キャラクターも一人ひとりが個性的で、魅力的。発売されたら、ぜひプレイしてみたいと思います。作品と合わさった楽曲がどのように聞こえるのか、今からワクワクしています。

<分島花音Profile>
シンガーソングライター/チェリスト/イラストレーター/衣装デザイナー3歳からチェロを始め、クラシック音楽とともに育つ。『表現する』『伝える』ということに強い想いを持ち、表現の幅を広げるため作詞作曲をするようになり、シンガーソングライターを目指す。チェロを取り入れ、ライブでもチェロを演奏し、歌唱するという独自のパフォーマンススタイルを築いている。また、イラストの創作も行う。一枚絵の作品にこだわりを持ち、ファッション画をメインに、イラストを創作する。女性ファンをはじめ、広範な層から支持され、世界からも注目をあつめているマルチな才能をもっているアーティストである。2018年、デビュー10周年を迎える。

■エンディングを迎える前に、楽曲を聴く機会をご案内!

1)パッケージ版予約特典
『ザンキゼロ』パッケージ版を予約購入された皆様に、ゲーム内のBGM15曲、及びエンディングテーマ2曲(日本語フルVer./英語ショートVer.)を収録した「スペシャルサウンドトラックCD」を特典としてお付けいたします。
※デザインや内容、名称が予告なく変更する場合がございます。
※特典は数量に限りがございます。

2)ダウンロード版『ザンキゼロ エクステンド-EDITION-』
『ザンキゼロ』ゲーム本編に加え、エンディングテーマを含め50曲以上を収録した「スペシャルサウンドトラックエクステンドVer.」、及び「水着コスチューム8体セット」「クローン人間アバター9人と1匹セット」をひとまとめにした豪華パックです。

タイトル:ザンキゼロ エクステンド-EDITION-
プラットフォーム:PlayStation 4 / PlayStation Vita
発売日:2018年7月5日予定
配信価格:PlayStation 4 9,936 円(税込) / PlayStation Vita 9,504円(税込)

3)エンディングテーマが聴ける、新トレーラーを近日公開

「ザンキゼロ」公式サイト

この記事は『 4gamer 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.4gamer.net/games/378/G037897/20180612046/

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧