1. ホーム
  2. オーバーウォッチ
  3. オーバーウォッチ:新ヒーロー「レッキング・ボール」各アビリティ詳細

『Overwatch(オーバーウォッチ)』のPC版PTRサーバーで実装されている、新ヒーローのハモンドこと「レッキング・ボール」の各アビリティの調査データがまとめられています。ライブ版での実装時には変更される可能性がありますが、ぜひとも確認しておきましょう。

クアッド・キャノン


メイン武器のオートマチック・ウェポン。

  • 80発
  • 近距離では1発あたり5ダメージ(距離が離れるにつれて最大50%減衰)
  • ヘッドショットなしの場合、200HPのヒーローをキルするには40発必要
  • フルオートでは約3秒で撃ち尽くす(約25発/秒)
  • リロード時間は約1秒
  • ヒットスキャン(即着弾)型

グラッピング・クロー

グラッピング・クローで壁や天井などに固定し、巨大な振り子と化す。高速で敵と衝突した場合はダメージを与え、ノックバックさせる。

  • 5秒のクールダウン
  • ノックバック距離は約5メートル(もちろん環境キルも狙える)
  • ノックバックダメージは50
  • ロール形態に即移行
  • クローの射程は15メートルで、地面や敵にはロックオンできない
  • 一度ロックオンしたらキャンセルするまで継続可能(スイングで移動速度は増減)
  • 場所によっては永遠に回転できる
  • グラップルのロックを解除すると、スリングショットのように現在の方向にかなり早い速度で飛んでいく

ロール

ボール状態に即座に変形し、移動速度が上昇する。

  • 変形はキャンセルや攻撃するまで継続
  • 移動速度は約50%上昇
  • 転がったまま敵に当たってもダメージはなし
  • ヘッドショット判定がなくなる
  • 戦線復帰や戦線離脱にも有効

アダプティブ・シールド


自分を守るシールドを瞬時に展開する。周囲の敵が多いほど強度が増す。

  • 15秒のクールダウン
  • 回復なしの個人用シールド
  • シールドの持続時間は7秒間
  • 約5メートル以内に敵がいなければ、自分自身に100HPのシールドを加える。
  • 近くに敵がいれば1人につき100HPを追加(敵1人=200シールド、敵3人=400シールドなど)
  • 元の600HP+敵6人(700シールド)で最大1300HPになる

パイルドライバー


空中から地面に衝突し、敵を宙にノックバックする。直撃100ダメージ。

  • 10秒のクールダウン
  • 半径8メートル
  • 通常のジャンプより高くから使用する必要あり
  • ダメージは敵との距離に基づいて計算され、ゼロ距離で最大100ダメージを与える(最小20ダメージ)
  • 影響を受けた敵を空中に吹き飛ばす

マインフィールド


広範囲に感知式地雷を展開する。

  • 自分の周りの半径約5メートル内に12個の地雷を展開
  • 各地雷は約130ダメージ与え、敵を少しノックバックさせる(敵を別の地雷にノックバックすることも可能)
  • ローリング中にも使用できるが、グラップリング・クローは中断される
  • 各地雷は50HPで、破壊することができる

敵陣にグラッピング・クロー&パイルドライバーで突撃、そしてアダプティブ・シールドで生存率を大幅に向上させ、いざとなったらロールで戦線を素早く離脱することができます。ULTのマインフィールドは、突撃時に上空からバラ撒いたり、敵の侵入・進行を邪魔することもできる、使って楽しい新ヒーローとなっています。

オーバーウォッチ | 新ヒーローはハムスター!「レッキング・ボール」解説 – EAA

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

Source: reddit

この記事は『 EAA!! 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://fpsjp.net/archives/313294

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧