1. ホーム
  2. 気になるゲーム情報
  3. ゲームエンジニアを育成し,就業先を紹介する施設「TECH STADIUM」遠隔地での受講も可能に
TECH STADIUM(テック スタジアム) 配信元 クリーク・アンド・リバー社 配信日 2018/07/02

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

遠隔地での受講も可能!
完全無償・1ヵ月間で業界未経験者をゲームエンジニアに
「TECH STADIUM」Unityコース・希望者全員に就業先を紹介

受講の様子  株式会社クリーク・アンド・リバー社は、完全無償で業界未経験者を即戦力のゲームエンジニア(プログラマー)として育成し、大手ゲーム会社などの就業先を紹介する施設「TECH STADIUM(テック スタジアム)」を、東京・麹町に開設。7月2日(月)より施設内での受講に加え、遠隔地にいる学習者の受け入れを開始いたしました。

 同施設では、世界で最も使用されているゲームエンジン(開発システム)「Unity(ユニティ)」コースを、6月より第一弾のコースとして開講しております。本コースは、ゲーム開発の主流であるゲームエンジン「Unity」の操作方法からゲーム制作、サーバ関連まで開発現場で実践できる内容を1ヵ月間で学習することができます。

<「TECH STADIUM(テックスタジアム)」概要>

■期間
1ヵ月間 月〜金曜日の20日間

■開講時間
14:00〜19:00 1日5時間(自習時間含む)、就学時間の相談可能。

■受講料
無料 入校時面接あり

■教室
最大受講人員8名 。7月からインターネットを通じた遠隔講義を開始、50名まで受講可能。

■所在地
東京都千代田区一番町6 相模屋本社7F(一番町インキュベーションセンター)

■講義科目
Unity基礎操作、サンプルゲーム作成、サーバ・インフラ周りの概要説明、PHP基礎、Webページ作成、API基礎、UnityからAPIを利用、Photon Cloudによる同期処理、各種Tips、自主制作、自主制作発表など。

▼「TECH STADIUM」に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
デジタルコンテンツ・グループ 高島
Eメール:dd4-mailinglist@hq.cri.co.jp

▼ゲームエンジニア・プログラマー採用サイト
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/engineer/

交流勉強会「みんなのUnity勉強会」を開催。6月は『PARADE!』で「Indie Games Festival 2018」のトップ3に選ばれた内田達也氏が講演  「Unity」はゲーム業界のみならず、Web業界やシステム開発でも活用され、習得人材は業界を超えて獲得競争が起きております。2020年には、日本中でエンジニアが30万人不足する※と言われるなか、当社は同職種を無償で育成し、ゲーム会社などへ紹介することで、「ゲームエンジニア・エージェンシー」事業を強化し、数年のうちに年間10億円規模の事業へと成長を目指してまいります。

 本コースは「Unity」の教育動画を見ながら実際に作品を制作し、不明な点はすぐに講師に確認できるマンツーマンスタイル。講師は第一線で活躍するエンジニアで、現場で活かせるテクニックを中心に教えてまいります。7月からは東京に通うことが困難な全国の方、そして海外在住の方でも遠隔で受講できる講座とし、年間100名のエンジニアを育成・輩出する計画です。
 さらに講座だけでなく、ゲーム業界で活動する旬なエンジニアを招いた「みんなのUnity勉強会」を主催。エンジニア同士の情報交換や見識を高める取り組みも定期的に行うほか、スキルやキャリアの相談といった受講生とのコミュニケーションを密にし、就業先で活躍するための人格形成にも力を入れてまいります。

 当社は、ゲーム・映像・Web・広告・出版などの分野で、23万人超のプロフェッショナルと2万社のクライアントをネットワークし、エージェント(人材サービス)、プロデュース(受託開発)、ライツマネジメント(知財活用)事業を展開しております。これらの事業を通じて、当社理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現をはかってまいります。

【注釈】
※日本のエンジニア不足:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(2016年)より当社推計
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160610002/20160610002.html

この記事は『 4gamer 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180703005/

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧