1. ホーム
  2. 気になるゲーム情報
  3. 惑星開拓サバイバル『Outpost Zero』7月12日より早期アクセス開始ーロボになって新境地を拓け!

tinyBuildは、Symmetric Games手掛ける惑星開拓サバイバル『Outpost Zero』の早期アクセスを7月12日より開始することを発表しました。

同作は、大企業の開発したAIロボとして、惑星GAIYAを開拓していくサバイバルアドベンチャー。原住生物との戦闘による物資の奪取や、クラフト、ベースビルディング要素を特色としており、採掘やサプライチェーンの管理など様々な方法で拠点開発を体験できます。さらに、自分以外のロボットAIを訓練したり、彼らの要求に応えて娯楽や健康を維持したりと、社会的なマネジメントを楽しむことも可能です。








そのほか、拠点防衛やロボットパーツの収集、防災設備の構築や装備の強化など様々な要素も搭載されています。また、オンラインマルチプレイやリーダーボードを用いたプレイヤー間競争機能なども実装。ただし、ストアページによると日本語には非対応ということです。

そんな同作ですが、7月12日よりSteamでWindows向けに早期アクセス開始予定。価格は明らかになっていません。

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/07/11/82206.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧