1. ホーム
  2. パーツ・ガジェット情報
  3. 人気チャットツール「Discord」、PCゲームストア機能を発表!―Discord Nitroでの月額サブスクリプションも

その軽快さ、多機能さから多くのゲーマーに用いられている人気チャットツール「Discord」。同ツールにおいて、ゲームストアサービスとカナダ地域を対象としたベータテスト開始が発表されています。

開発ブログで明らかにされた内容によれば、ストアは従業員からの推薦のある「居心地のいい近所の本屋」のようなサービスを目指すとのこと。海外メディアVarietyは、同ストアに登場するゲームは100人以上のキュレーションチームにより決定される、としています。ただし、後日ゲームの提出システムの導入予定もあるとしました。また、インディーゲームなどを対象に、90日間Discordストアでの独占販売を行う「First on Discord」も発表しています。


同時に有料サービス“Discord Nitro”のアップグレードも発表。今までのDiscordヘビーユーザー向けの付加機能に加え、ゲームのサブスクリションサービスが追加となります。これはストアのタイトルとは別のものが選ばれていくようです。これらの更新に合わせ、Discord内外のゲームを登録可能なゲームライブラリ機能もクライアントに搭載になり、本格的なゲームランチャーとしても機能するようになります。

DiscordのCMOであるEros Resmini氏はThe Vergeにて同ストアで展開するゲームが、他ストア購入者ともマルチプレイが可能とし「Discordの目標は、プレイヤーを共に集めることであって、友人とのゲームに断片化や摩擦を加えることではありません」と語っています。なお、Discord開発は今後も音声、テキスト、ビデオチャットに注力し、質の高いユーザーエクスペリエンスとアプリのパフォーマンスを維持することに重点を置いていくとしました。

Discordストアの初期タイトルとしては『Dead Cells』、『Frostpunk』、『Into the Breach』、『Pillars of Eternity II: Deadfire』、『Hollow Knight』などが用意。Discord Nitroの初期サブスクリプションタイトルとしては『Saints Row: The Third』、『Metro: Last Light Redux』、『Super Meat Boy』を始めとした多数のタイトルが提供されるとのことです。

既にチャットツールとしてのユーザー数はSteamのゲームストアサービスのユーザー数に追いつくほどの存在であり、今後本格的にSteamと同様のサービスへの移行を目指す「Discord」。近年のゲーム業界の変化の流れに乗って、果たして更に大きな成長を遂げることになるのでしょうか。

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/08/10/82901.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧