1. ホーム
  2. モンハンワールド
  3. PC版『モンスターハンター:ワールド』通信エラーを修正するアップデートが実施
カプコンによるハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』のSteam版において、通信エラーを修正するアップデートが実施されました。

本作は、これまでオンラインでの集会所への接続およびマルチプレイ時に接続エラーが発生していましたが、この不具合に本修正で対応する形となります。修正内容を伝える下記ニュース内では、エラー頻度は減少するものの引き続いての調整が必要と明かしており、今後も修正対応がなされていくものと思われます。

通信エラーが発生する不具合について、下記の通り修正させて頂きました。

■集会エリア検索時にエラーメッセージが表示され、オフラインになる現象について調整を実施しました。
上記調整と共に「他人の集会エリアを探す」際の「おまかせ」に関しての仕様も見直し、「他人の集会エリアを探す」際に入室しやすいように調整を実施しました。

■集会エリア参加後にエラーメッセージが表示され、オフラインになる現象について調整を実施しました。

■マルチプレイ中にエラーメッセージが表示され、オフラインになる現象について調整を実施しました。
当調整に伴い発生頻度は減少したものの、引き続き調整が必要と考えており追加対応を検討しています。

■フルスクリーンモードへの切替え等の際に"E_FAIL : hr"が表示され、ゲームが強制終了する不具合を修正しました。

【ご案内】 ゲームのアップデートについて
「MONSTER HUNTER: WORLD」は、最新バージョンに更新のうえでお楽しみ下さい。
現在の最新バージョンは「Revision:151910」となり、ゲームを再起動する事により更新が行われます。
ウィンドウモードで起動した際のフレーム左上の表示にて、バージョンの確認ができます。
異なるゲームバージョンでは、マッチングすることができませんのでご注意下さい。
PC版『モンスターハンター:ワールド』はSteamにて5,990円で発売中です。

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/08/23/83250.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧