1. ホーム
  2. 気になるゲーム情報
  3. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

マレーシアのインディーデベロッパーAmmobox Studiosは、同社が開発する戦略的アクションシューター新作『Eximius: Seize the Frontline』が現地時間2018年9月27日よりSteam早期アクセスを開始すると発表しました。


本作はファーストパーソンシューターとリアルタイムストラテジーを融合し、チームベースの戦闘に焦点を当てた作品。ポストアポカリプスな都市環境を舞台に、5vs5でのチームバトルが展開します。プレイヤーは基地の建設や軍隊の訓練、支援要請などを行うRTSモードの“コマンダー”あるいは、歩兵部隊を率いて戦術や武力で敵を倒すFPSモードの“オフィサー”としてプレイが可能。必要に応じてシームレスに切り替えることができるそうです。









その他、基地の建設やAIユニットの訓練、プレイスタイルに合わせた武器の購入、テクノロジーのアンロックなどを特色とする『Eximius: Seize the Frontline』。本作の価格は29.99ドルで、Steam/Green Man Gaming/RaidPartyにて配信予定です。

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/09/22/83991.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧