1. ホーム
  2. Game*Spark
  3. 海外レビューハイスコア『Call of Duty: Black Ops 4』

●Game Informer: 95/100(PS4)
「BLACKOUT」は今遊ぶことができるバトルロイヤルの中で最高の出来だ。「ゾンビ」はクレイジーでカスタマイズ可能な協力プレイを提供し、「マルチプレイヤー」は昔ながらのプレイを望むプレイヤーにもしっかりとしたものを提供している。
●PlayStation LifeStyle: 90/100(PS4)
●TrueGaming: 90/100(PS4)
●PCGamesN: 90/100(PC)
「BLACKOUT」において、Treyarchはこのシリーズが今でも器用に時代の先をゆくものを実現できると証明した。「ゾンビ」と「マルチプレイヤー」も賢い変更が加えられ、これらのモードが今でも生き生きとしていることを見せつけている。
●COGconnected: 87/100(PS4)
●XGN: 85/100(PS4)
●Power Unlimited: 82/100(PC)
●Meristation: 80/100(PS4)
『Black Ops 4』はシリーズ最高傑作だ…マルチプレイヤーという意味では。数多くのオプションとゲームモードがあり、独自のバトルロイヤルモード「BLACKOUT」は『フォートナイト』、『PUBG』という大御所と張り合うことができている。グラフィックの改善は本当に必要だが。
●Jeuxvideo.com: 80/100(PS4)
●JeuxActu: 80/100(PS4)
『Black Ops 4』において、Treyarchは本シリーズにおける最も大きなコミュニティを中心とするタイトルを作り上げた。しかし既存のシステムに依存しており、野心性が足りないように感じる。


PS4/XboxOne/PCを対象に10月12日発売されたシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、PS4版が87点(総レビュー数13件)、Xbox One版が判定不可(総レビュー数0件)、PC版が判定不可(総レビュー数2件)をマークしています。

『Call of Duty: Black Ops 4』は人気FPSシリーズ最新作。本作ではキャンペーンモードが廃止され、「マルチプレイヤー」、「ゾンビ」、「BLACKOUT(バトルロイヤル)」というオンラインモードに絞っているのが特徴。メディアレビューでもキャンペーンモード不在による低評価はなく、新たに登場した「BLACKOUT」は『フォートナイト』や『PUBG』と並ぶと言われるほど、そのクオリティの高さが評価されています。また、「ゾンビ」と「マルチプレイヤー」も既存のモードでありながら新しい要素が加えられ、しっかりとした楽しさに繋がっていると高評価を得ているようです。



『Call of Duty: Black Ops 4』は、PS4/XboxOne/PCを対象に発売中です。

この記事は『 Game*Spark 』からRSSを読み込んでいる外部記事になります。
記事URL:https://www.gamespark.jp/article/2018/10/12/84469.html

記事本文を読む

お勧めの記事

今月発売のゲーム

  • Book
  • グッズ
  • アニメ
PRAmazon

専用攻略サイトリンク

一覧