ペルソナ5

販売元:アトラス / 発売日:2016年9月15日 / 機種:PS4,PS3

共通ステータスと主人公専用パラメータの詳細

投稿日:2016.9.16
(最終更新:2017.1.24)

P5において、主人公のステータスは他のキャラと若干仕様が異なる。主人公のみ持つ『人間パラメータ』というステータス値もある。

まず知っておくことは『キャラクターのレベル(PLV)』と『ペルソナのレベル』は別々に経験値が入りレベルが上っていくということ。キャラレベルが上がると最大HP/最大SPが上昇し、ペルソナレベルが上がることで力などの能力値が増えていく。

怪盗団共通のキャラクター能力が分かるステータス

全キャラ共通しするステータスになる。基本的に戦闘をこなしてPLV(キャラLV)が上昇することで値が増えていく。

キャラ固有能力

全キャラ共通でPLVに応じて上昇。

  備考
PLV キャラクターの成長度。戦闘経験値で上昇
HP ダメージで減り、無くなると戦闘不能になる
物理スキルを使用する際に消費される
SP 物理系以外のスキルを使用する際に消費されるポイント

能力値

バトルに反映される能力値。ペルソナのレベルが上がると成長していく。メンバーは固定ペルソナなので安定して成長していくが、主人公は装備しているペルソナのレベルが上昇するため、まったくレベルが上がらないペルソナが出てくる。そのため、何も考えずにペルソナチェンジをするとすぐに戦闘不能になることも。

能力値 備考
通常攻撃を含む、物理属性の威力上昇
魔法系のスキルの威力上昇
高いほど被ダメージが減る
命中・回避・逃走に影響する
クリティカル発生率、状態異常耐性に影響し、逃走確率にも影響

属性相性

攻撃に対する属性の相性。通常攻撃も物理属性に入る。P5は銃属性が追加。
主人公は装備しているペルソナの属性相性が反映されるのに注意。

属性 備考
物理 物理系スキル。近接武器も含まれる
銃撃 遠距離武器専用の属性
火炎 アギなどのスキル。炎上効果もある
氷結 ブフなどのスキル。凍結効果もある
電撃 ジオなどのスキル。感電効果もある
疾風 ガルなどのスキル。炎上状態の相手にテクニカル発生
念動 サイなどのスキル。状態異常の相手にテクニカル発生
核熱 フレイなどのスキル。炎上・凍結・感電の相手にテクニカル発生
祝福 ハマなどのスキル。
呪怨 ムドなどのスキル。
万能 どれにも含まれない属性。基本的に上記10種がメインの属性

主人公特有のステータス『人間パラメータ』

%e4%ba%ba%e9%96%93%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%bf

主人公が持つ『人間パラメータ』は主にコープ活動に関連してくる。該当の人間パラメータが条件値に達していないとコープランクが上がらない、もしくはコープそのものが発生しないこともある。人間パラメータは主人公の普段の行動で各値が上昇していくため、様々な行動をとったり、狙いのコープのために優先して行動を決めよう。

人間パラメータを上昇させる

ランク 上昇する行動 効果
知識  平均的 授業問題、クロスワード、勉強   
物知り  
インテリ  
博識  
知恵の泉  
度胸  なくもない 闇医者コープ活動   
男らしい  
筋金入り  
大胆不敵  
ライオンハート  
器用さ  ぎこちない 潜入道具作成  潜入道具の作成数増加
そこそこ  
職人級  
凄腕  
超魔術  
優しさ  控え目     
聞き上手  
人情家  
駆け込み寺  
慈母神  
魅力 人並み 銭湯  
気になる存在  
注目株  
カリスマ  
魔性の男  

共通して本を読了ブルーレイ鑑賞、映画館で映画を見ることで人間パラメータが上昇する。

主人公育成のヒント

主人公のPLVの意味

主人公のPLVは以下の効果がある。

  • HP/SPが増える
  • 主人公PLVがシャドウLVより低いと、シャドウがペルソナ化しない
  • 主人公PLVより上位レベルのペルソナは生み出せない

アルカナバーストを利用してペルソナを強化

コープとペルソナ成長は深いつながりがある。皇帝コープランクが高ければ、皇帝アルカナを持つペルソナを生み出した際に追加経験値が入り、初めから強い状態で生み出すことができる。それがアルカナバースト。

主人公が弱いと感じる場合は、コープランクの高いアルカナを持つペルソナを合成で生み出して装備する。または、欲しいペルソナのアルカナを持つコープランクを上げよう。

情報の補足や間違いなどありましたら、お気楽にコメント下さい。

MENU
MENU