【2023年3月発売】注目ゲーム特選

  • URLをコピーしました!

2023年3月に発売予定の注目ゲームを紹介しています。

注目上位ゲーム

日付順リスト

  • 2023年3月3日:メトロイドプライム リマスタード
  • 2023年3月3日:Wo Long: Fallen Dynasty
  • 2023年3月9日:零 〜月蝕の仮面〜
  • 2023年3月9日:ONI – 空と風の哀歌
  • 2023年3月10日:異夢迷都(イム メイト) 果てなき螺旋
  • 2023年3月17日:ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔
  • 2023年3月23日:ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~
  • 2023年3月24日:バイオハザード RE:4
  • 2023年3月30日:THE CHANT(ザ・チャント)

\個人的なオススメ順/

バイオハザード RE:4

2023年3月24日発売

原作『バイオハザード4』とは 2005年に発売された『バイオハザード4』はアクション、シューティング、リソースマネジメントの要素を融合させた新たなプレイスタイルで、それまでの「バイオハザード」シリーズを変革した一作。『バイオハザード RE:4』リメイクにあたっては原作の”核”が何なのか?を大切にしながらも、現代のプレイフィール、再構成されたストーリー、最新のグラフィックにより最新のサバイバルホラーとして再誕する。

カプコン
¥4,380 (2024/05/18 21:42時点 | Amazon調べ)

ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~

2023年3月23日発売

全世界累計出荷本数130万本を超える「秘密」シリーズの最新作が登場!

本作では、成長したライザと仲間たちとともに”最後の夏の冒険”へ――。錬金術の根源・世界の謎・ライザと仲間達それぞれの目標の終着点をテーマに、ライザたちの冒険の終わりに相応しいフィナーレを描きます。

コーエーテクモゲームス
¥4,848 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

零 〜月蝕の仮面〜

2023年3月9日発売

『零 ~月蝕の仮面~』とは
「零」シリーズは、2001年12月にテクモ(現コーエーテクモゲームス)より第1作目『零~zero~』(PlayStation 2用ソフト)が発売され、「射影機(しゃえいき)」というカメラを使って実体のない幽霊達と戦う、和風ホラーの金字塔ともいえるホラーアドベンチャーゲームです。

『零 ~月蝕の仮面~』は、2008年にWii用ソフトとして発売された「零」シリーズ4作目のタイトルであります。2021年10月に発売したリマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』に続き、「零」シリーズの名作がアップグレードされた美しいグラフィックでふたたび蘇ります。

コーエーテクモゲームス
¥5,000 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

メトロイドプライム リマスタード

2023年3月3日発売

「メトロイドプライム」シリーズの原点が蘇る。グラフィックを一新してNintendo Switchに登場。

銀河最強のバウンティハンター「サムス・アラン」は、「スペースパイレーツ」の難破船から飛び立った宿敵「リドリー」を追って、未知の惑星に辿り着きます。

任天堂
¥3,600 (2024/05/24 16:28時点 | Amazon調べ)

THE CHANT(ザ・チャント)

2023年3月30日発売

人里離れた孤島を舞台にしたシングルプレイ専用三人称ホラーアクションアドベンチャー。
島にあるリトリートでのスピリチュアルな集団チャントによって開かれた、負のエネルギーを餌にするサイケデリックな恐怖の次元「闇」により、穏やかな週末は絶望へと変わった。
繰り返し登場するキャラクターたちと対話して島の複雑な歴史を紐解き、恐るべき宇宙の真実を目の当たりにしよう。
儀式を巻き戻して次元を閉じるには、闇の生物と戦い、生存者たちを説得し、1970年代のカルトが遺したものを解明しなければならない。
それができるのはあなただけだ。

PLAION
¥3,480 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔

2023年3月17日発売

魔女見習いと悪魔の、成長の物語。
牢獄に囚われた母を救うため”禁断の森”を訪れた、幼き魔女「セレッサ」。窮地に立ったセレッサが魔界から召喚した、生後間もない悪魔「チェシャ」。不気味な妖精たちが暮らす森を舞台に、未熟なふたりの冒険が始まります。

任天堂
¥5,673 (2023/03/20 18:32時点 | Amazon調べ)

Wo Long: Fallen Dynasty

2023年3月3日発売

全世界累計出荷本数700万本を超える「仁王」シリーズを手掛けるTeamNINJAが送る、ダーク三國アクションRPG。

三国乱世を戦い抜くひとりの義勇兵の物語。
舞台は後漢末期の「三国志」、名もなき義勇兵が、
中国武術を駆使した流麗な剣戟アクションで、妖魔はびこる乱世に立ち向かう。

コーエーテクモゲームス
¥4,020 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

ONI – 空と風の哀歌

2023年3月9日発売

打倒、桃太郎! 退治された鬼、空太の試練の物語

■むかし、むかしのお話
鬼ヶ島の戦いでひとり生き残った小鬼の空太。
かつて桃太郎に敗れた鬼達の魂が彷徨う島で、不思議な精霊風丸とともに、強くなるための試練に挑む。
すべては、人にして悪鬼、桃太郎を倒すために…。
鬼の空太と相棒の風丸。小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。
新進気鋭のクリエイターKENEI DESIGNが描く、スモールワールド・エンタテインメントここに登場!

クラウディッドレパードエンタテインメント
¥1,980 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

異夢迷都(イム メイト) 果てなき螺旋

2023年3月10日発売

『異夢迷都(イム メイト) 果てなき螺旋』は、架空の旧上海風近未来都市へとプレイヤーを誘う、ターンベースRPG。
街中で起こる奇妙な出来事を調査し、壁の向こう側に隠された秘密を暴き出せ。
各々が謎を抱える、寄せ集めの主人公たちの一派に加わり、アニメタッチで描かれる世界へ冒険に繰り出そう。

PLAION
¥1,580 (2023/12/25 22:21時点 | Amazon調べ)

その他 発売されるゲーム

スクロールできます
エクスペリエンス
¥2,609 (2024/01/08 10:20時点 | Amazon調べ)
エレクトロニック・アーツ
¥7,936 (2023/03/21 00:10時点 | Amazon調べ)

インティ・クリエイツ
¥5,280 (2024/02/15 05:00時点 | Amazon調べ)

ワーカービー
¥1,970 (2024/01/08 10:20時点 | Amazon調べ)