【ディヴィニティ】始める前に覚えておきたい大切な初心者指南

2016.4.25 / コメント

ディビニティじゃなくディヴィニティです。ヴィってどうやってタイプするんだっけ・・・コピペのムダウチです。

ちょっと遅いけどディヴィニティ:オリジナル・シン発売おめでとう!僕はSteamで2年前くらいに購入してて、英語でツんだので序盤だけしか触っていませんでした。それが今回PS4で完全日本語版として発売されたのでこれはやらなと。DL版を購入。

このゲーム、超硬派RPGです。そして超難易度高いです。何の前情報も確認せずにプレイしたSteamの英語版・・・クリアできないわけだ。

キャラ作成時の注意点!

メインキャラは必ず2人作ることになるが『性格』は同じにしないこと

divinity

僕はやっちまいました。2人とも『自由者』を選択。性格は『AIパーソナリティ』という箇所で選択できます。これを同じにしていた場合にNPCとの会話時に選択肢が限定されてしまいます。どういうことになるかというとコンパニオン(仲間)をパーティに誘えなくなった。おかげで弓2人で魔法使いがいない・・・。

主人公は2人いますが、NPCとの会話で互いに意見の違いを主張しあい、ジャンケンで意見を通す場合がありますが性格が一致していると問答無用で拒否られる場合があります。ご注意ください。
※選択肢を自分の好きに選びたい場合はメインキャラの片割れを離れた場所へ置いてくること選択できます。

その他最低限覚えておくと良いこと

購入を考えている方も下記一覧を参考にしてみてください。逆にやってみたいと思うかもしれません。

クエストマーカー無し

divinity2

クエストのマーカーは表示されないためNPC会話と本やメモをちゃんと読む必要がある。本は持ち歩くと安全。
重要人物のマークなど最低限なマーカーはマップで確認できる。後は自分でマーカーを設置。

才能の『動物語』を優先して覚えておく

動物語を覚えたキャラクターなら動物と会話ができるようになります。動物のおかげでクリアできるルートが増えるので覚えておきましょう。たまにヒントももらえます。

HPの回復がキツイ

一度減ったHPは非戦闘中に自然に回復することはないため回復方法を準備する必要がある。回復は才能『吸血』、アイテム使用、スキル・魔法、ベッドで寝るしかありません。

そのため序盤は魚や野菜を買えるだけ買いましょう。持ちすぎて困ることはありません。序盤の回復薬(小)はHP20%しか回復しないのに190Gくらい高価で貴重です。序盤でオススメしたいHP回復はじゃがいもです。2Gで買えます。中盤から食べ物は重いだけなのでいらない。

一度倒した敵はリスポーンしない

つまり雑魚でレベル上げして先へゆくドラクエ的なプレイはできません。リスポーンしないためお金とアイテムも回収できる数に限界があるということになります。

序盤は探偵ごっこ

初めのチュートリアルの洞窟をクリアして街につくと探偵のお仕事が始まります。3時間くらいほんとに戦闘がありません。戦闘したいからと無理に外に出るとやられます・・・。スリしたり野菜食べたりして戦闘以外の重要システムを把握しましょう。

スリ・盗みに引け目を感じるな

序盤は敵も倒せず宝物もないしでお金がありません。強い装備品なんて買えるはずもなく街からでたら確実にゲームオーバーです。初めの街『サイシール』には多くの宝箱があり装備品も手に入ります。まずはスリで装備を整えましょう。透明化すれば完全に見つからずに盗めます。

確実に盗む方法:
NPCの視線の前で盗みを働くと注意されます。1キャラでNPCに話しかけることで視線を一時的に固定できます。会話中に他キャラに切り替えられるのでスニーク状態になって部屋をあさりましょう。スニークしていないと発見されます。NPCの視線を固定しなくても素早くスニーク状態で拾うと成功できます。

透明化で盗む:
時間限定なのがネックですがスキルや巻物で透明化になってスニーク状態で盗むと視線上にいてもバレません。

序盤の金策は絵画を売る

初めの街『サイシール』の部屋には多くの絵画が飾ってあります。一つ200Gくらいで売れるので盗みまくりましょう。あとは金でできた食器類もそこそこ売れます。もう公式がスリ推奨のバランスにしているとしか思えない・・・

ピッケルなど道具系のアイテムを見かけたら入手しておく

鉱石を取る場合はピッケル、小麦を小麦粉にする場合はすり鉢が必要になります。数多くあるので使いそう・・・と思ったらとりあえず拾いましょう。

スタックできる空き瓶はクラフトに使える

空の薬瓶なら回復薬を作る素材になります。ゴミの瓶もありますがカバンの中でアイテムがスタック(重なって)されて数字が表示されるなら素材に使えます。

所持アイテムは最大荷重がある

筋力を増加させると荷重数が増加するがキャラクター別なので渡せば解決する。気にしないでホイホイ拾って良し。

バックパックにアイテムを入れてスロットに登録できる

バックパック内に無限にアイテムを入れることができます。最大所持数が増加するわけではありませんがスロットにバックパックを入れておくと便利なショートカットになります。バックパックに入っているアイテムを取得すると自動的にバックパックの方へ補充されます。バックパックは複数持てるので鍵用など作るとインベントリがすっきりします。

毒の取扱い注意

毒霧は引火すると爆発を起こします。敵味方関係なしにダメージを喰らいます。そして毒を食らった敵が移動したところは毒沼になります。画面いっぱい毒に・・・回復が追いつかなくなってしまうので注意。

また序盤の敵は毒耐性のやつがいるので回復してしまったりとかなり邪魔です。毒系のスキルは後回しで覚えるほうが良いと思います。

APを増やすには

最大値を増やすには『体格(最大値+1AP)』を上げる。ターン後AP回復は『速力(AP回復+0.5)』を上げる。戦闘開始時APは『速力・知覚(AP回復+0.5)』を上げる。

装備品の条件

筋力や速力など能力値が達していないと装備できない。武器はレベル条件があり、レベルが達していなくても装備できるが消費APが増加します。

弓や直線魔法は障害物に当たる

攻撃の前によーく見てください。命中率が90%となっていても樽に当たったりします。

まれに倒した敵に攻撃する

ボタンを連打していると倒したはずの敵にターゲットが残っていて無駄な攻撃をしてしまいます。

スキル・魔法はいつでも発動できる

街の中、部屋の中でも好きな時に使用できます。街を毒沼にすることも可能です。

テレポーテーション(風術)を覚えておく

近づいた敵を離したり、届かない場所にある宝箱を手元に持ってきて開けることができます。

ダッシュは無い

マラソン速度で常に走ります。Bダッシュ的なものはありません。ただいい感じの広さに調整されているのでファーストトラベルで十分快適です。

最大レベル

最大レベルは24になります。

 

感想

Steam版をプレイしていた時、翻訳が完全じゃなくて半分くらい理解できなかったんですよね・・・NPCが何言ってるのか理解するのが超重要なゲームです。スキルだってどんなものか試し撃ちしたら死ぬ場合がありますからね・・・

難易度が高いぶん、かなり達成感があるRPGになっています。久々に「おおー、これかぁ」といった何か解き明かしている感がありました。10時間くらいプレイしてやっと初めの殺人事件が解決できそうです。久々ですよRPGが面白いのは。この感じはタクティクスオーガをプレイしていた時に通じるものがあります。

ディヴィニティ:オリジナル・シンの紹介ページ

タグ:
ディヴィニティ