ペルソナ5

販売元:アトラス / 発売日:2016年9月15日 / 機種:PS4,PS3

戦闘システムの基礎・応用

投稿日:2016.8.29
(最終更新:2016.8.29)

戦闘の基本情報

  • シンボルエンカウント式
  • 戦闘開始前にシャドウの仮面を剥ぐことで先制攻撃
  • 敵に見つかる/逃走されると危険度が上昇
  • 怪盗同盟の活用
  • 近接攻撃・銃攻撃・スキル(ペルソナ)発動を駆使して戦う
  • シャドウを全員ダウンさせると『HOLD UP!』状態にでき、総攻撃や会話ができる

シャドウの仮面を剥いで先制攻撃

戦闘システム01

カバー中や敵の背後からバレずに近づくと◯ボタンでシャドウの仮面を剥ぐチャンスが発生する。成功することで先制攻撃で開始できるので戦闘が優位になるため率先して仮面を剝ごう。

逆に見つかってしまうとDANGER状態になり後攻行動になってしまう。

警戒度が重要!パレスに警戒されると進行不可な状態にも
”危険度メーター”に気をつけよう

パレス内で敵に見つかると危険度メーターが上昇し、警備が厳しくなる。最悪の場合は探索続行ができなくなるが、敵を不意打ちで倒したり、日を改めることで警戒度は低下する。
また、警戒度を0にすると敵が油断し、どこから仕掛けても先制攻撃が可能になる。

ネットワーク機能『怪盗同盟』の活用

戦闘の補佐的な役割として、ネットワークを活用した他ユーザーと同盟を結べる。ちょっとしたお助け機能だがダンジョン攻略の難易度がぐっと下がるため、是非活用したい。

★怪盗同盟でできること

  • ダウンした仲間が人質に取られた場合に同盟者に助けてもらう
  • 敵が闘争すると危険度メーターが上昇するが、逃走を阻止してくれる
  • 戦闘以外:他ユーザーの行動記録を見れる(キャサリンを遊んだことがある人は、あれを思い浮かべてください)

ボタン別にコンパクトにまとめられたコマンド

戦闘システム02

コントローラーの各ボタンに行動が割り振られているので基本的にカーソル操作が不要になる。戦闘は非常にテンポよく進む。◯ボタンの近接武器が基本的な通常攻撃になる。場合によっては△ボタンを押してスキルを使用でき、ペルソナを発動することができる。

アクション 概要
近接武器で攻撃 キャラの得意武器で近接攻撃をくり出す通常攻撃。物理属性になる
銃を構える 銃を構えるとキャラの持つ固有の遠隔武器を撃つことができる。弾数の概念があり、弾の数だけ撃てる。1発だけ撃つことができるが、そのターンの行動は終了してしまう。
今作で銃属性が追加されたため、銃耐性が弱点のシャドウを攻撃した場合はWEAKを狙える
スキルを使う ペルソナを発動しスキルを使用する。物理スキルはHP消費、その他はSPを消費して発動。
主人公のみ複数のペルソナを切り替えて、様々なスキルを使用できる。1ターン毎に1回だけペルソナチェンジが可能。
ラッシュ オートでひたすら近接攻撃を繰り返す。同レベル帯で使用すると全滅の恐れあり
アシスト これまでの戦闘で、対象シャドウの弱点が判明している場合は、WEAKを狙える攻撃候補を表示してくれる
作戦を指示する プレイヤー操作、またはオートで行動するように指示ができる。初期はオート戦闘になっているので注意
アイテムを使う バトル中に使用できるアイテムのみ使うことができる
アナライズ シャドウの詳細を確認する。耐性の弱点などは一度攻撃しないと判明しない。
シャドウの性格・アルカナは初めから判明している

WEAK(弱点攻撃)を狙え

戦闘システム03

物理/銃やスキル攻撃で敵の弱点を狙うことでWEAKが発生する。WEAK自体が高ダメージを与え、他にいくつかの恩恵があるため率先して狙いたい。

WEAKで攻撃チャンスを増やす『1MORE』

戦闘システム04

WEAKに成功すると必ず1MOREが発生して、もう一度行動が可能。そのため、シャドウの弱点であるスキルを持っていた場合、1人でホールドアップ状態に持ち込める。

HOLD UP!を狙って総攻撃!

戦闘システム05

WEAKで敵全員をダウンさせるとHOLD UP状態になる。ホールドアップが成功すると『総攻撃』を選択できるようになり全体に大ダメージを与えられ、参加しているメンバーが多いほどダメージが増える。シャドウの全滅を狙えた場合、専用のカットシーンが出現。

WEAKを狙うためにも属性の概念を覚えよう

耐性概念がある属性は10種ある。11種目に『万能』があるが耐性は無いので除外する。

属性 備考
物理 物理系スキル。近接武器も含まれる
銃撃 遠距離武器専用の属性
火炎 アギなどのスキル。炎上効果もある
氷結 ブフなどのスキル。凍結効果もある
電撃 ジオなどのスキル。感電効果もある
疾風 ガルなどのスキル。炎上状態の相手にテクニカル発生
念動 サイなどのスキル。状態異常の相手にテクニカル発生
核熱 フレイなどのスキル。炎上・凍結・感電の相手にテクニカル発生
祝福 ハマなどのスキル。
呪怨 ムドなどのスキル。

テクニカルなどのヒット効果

RPGでよくあるクリティカルヒットなどの攻撃した際の効果は6種類ある。WEAKもこれに含まれ、中にはTECHNICAL(テクニカル)など特殊なヒットもあるので覚えよう。

画面表示 ヒット条件 効果
CRITICAL ランダム 大ダメージを与え、相手をダウンさせる(1MORE効果)
TECHNICAL 炎上状態に疾風属性で攻撃 ダメージ増加
  凍結・感電状態に物理属性で攻撃  
  炎上・凍結・感電状態に核熱属性で攻撃  
  目眩・睡眠状態に無効以下の属性で攻撃  
  混乱・恐怖・激怒・絶望・洗脳状態に念動属性で攻撃  
WEAK 弱点の属性で攻撃 大ダメージを与え、相手をダウンさせる(1MORE効果)
BLOCK 無効の属性で攻撃 ダメージなし
RESIST 耐性の属性で攻撃 ダメージが軽減
反射 反射の属性で攻撃 反射させる

状態異常の種類と効果

状態 効果 テクニカル
炎上 しばらく行動後にダメージ 疾風属性、核熱属性
凍結 しばらく行動不可 物理属性、核熱属性
感電 しばらく行動不可
振れた相手をまれに感電させる
物理属性、核熱属性
目眩 攻撃の命中率が大幅にダウン 耐性[反射/吸収/無効]以外の属性で攻撃
睡眠 しばらく行動不可
毎ターンHP・SPが少し回復
忘却 しばらくスキルが使用不可
混乱 しばらく指示不可
「お金をばらまく」「回復アイテムを使う」「アイテムを捨てる」を行う
念動属性
恐怖 指示を高確率で無視し、まれに逃走する
絶望 行動不可になり、一定時間で戦闘不能になる
毎ターンSPが少し減少
激怒 しばらく指示できない
攻撃力が大幅に上昇し、防御力が減少
自動で近接攻撃を行う
洗脳 しばらく指示できない
「敵を回復する」「味方を攻撃する」「敵に強化スキルを使用する」を行う
空腹 与えるダメージが大幅に減少

シャドウと会話しペルソナの仮面をゲット

戦闘システム06

ホールドアップ状態にすることでシャドウと会話が可能になり、ペルソナをゲットできるようになる。会話が始まるといくつかの選択肢が現れ、シャドウの性格に合わせた受け答えを行うことで自分を思い出させられる。会話を中断して総攻撃で〆ることも。

会話の選択肢

コマンド 概要
力をくれ 仲間になるように会話できる。対象シャドウの性格でなんとなく会話の選択肢がわかる。
何か出せ お金をもらえる
物がいい アイテムをもらえる

これらの会話は、選択に失敗すると反撃させることがあるが、仲間コープを上げていると救済してくれるアビリティがある。
コープアビリティは各キャラクターのコープページを参照

会話交渉の性格にあった選択肢

性格 好印象 普通
陽気 ウケねらい 優しさ
弱気 優しさ 真面目
短気 真面目 ウケねらい
陰気 曖昧 優しさ

シャドウ側からの交渉も

シャドウ、および仲間が瀕死になった場合にシャドウから話しかけてくる事がある。命乞いしてきた場合は、ホールドアップで発生する会話と同じ状態だが、仲間が瀕死の場合はピンチに陥る。

シャドウの交渉 概要
命乞いしてくる 性格が弱気なシャドウほど命乞いしやすく、HPが少なくなったり、他のシャドウが倒されたときなどに命乞いしてくる。
この時に発生する会話はホールドアップでの会話より優位に話が進む。
人質を取られる 仲間がダウン、およびHPが少ないと人質に取られることがある。人質に取られると、シャドウ優勢の交渉が始まり、失敗した場合は人質が戦闘不能になってしまう。

情報の補足や間違いなどありましたら、お気楽にコメント下さい。

MENU
MENU