アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン攻略 - 千年の黄昏

販売元:バンナム / 発売日:2017年3月16日 / 機種:PS4,Vita

片手剣SS – ソードスキル

投稿日:2017.3.16
(最終更新:2017.7.26)

アクセルソードのSAO側キャラが使用できる『片手剣』のソードスキルページ(以下SS)。一部SSをのぞいて武器種毎に使えるSSが決まっている。

SSは使用する度に熟練度が上昇し効果が上昇する。また、新たなSSを習得するには通常攻撃で敵を叩く必要がある。
※Ver1.20からSSを使用しても熟練度が上昇するようになった

項目 キャラ名
片手剣SS使用キャラ キリト、ユウキ、リーファ、フィリア、レイン、スメラギ、ルクス
MENU:スキル系
ソードスキル(SAO) 魔法(SAO) 特技(AW)

片手剣のソードスキル一覧

SSは武器の通常攻撃で覚える。SSを使用しても熟練度が上がらない(もしくはほぼ0に近い)。
特別な条件がある場合は[習得条件]と記載。

※RC…リキャスト(ゲーム内では待機と表示)

SS名 RC 概要
マザーズロザリオ 30 《スキル登録者:ユウキ》
十字を描くような10連撃の刺突の後、中心部に強烈な一撃を見舞うOSS
[専用キャラ]ユウキ※例外でアスナが細剣で使える
レイジ・スパイク 3 突進とともに突きを繰り出す
スラント 3 攻撃対象に袈裟懸けに斬りつける
アラウンド・アーク 3 攻撃対象に回り込むように移動し、水平に斬りつける
メテオフォール 10 剣術のみならず体術による攻撃も含めた、複合ソードスキルの3連撃
ホリゾンタル・スクエア 10 標的周辺の敵を巻き込みつつ、正方形を描くように移動し斬り付けた後、範囲の広い追加攻撃を行う。
シャープネイル 10 すばやく剣を薙ぐ3連撃。
レイディアント・アーク 10 蓄積したエネルギーを剣にまとわせ、勢いよく斬り上げる。
ヴォーパル・ストライク 15 力任せの突進と共に、強烈な一撃を繰り出す
ノヴァ・アセンション 30 片手剣最高のソードスキルの一種。激しい斬り返しの末、とどめの一突きを放つ10連撃。

コメント

ゲームに関係のない内容の場合は削除いたします。

  • ソードスキル解放条件って何かありますか?

    名無しのアバター
  • マザーズ・ロザリオの解放条件は
    なんですか?

    名無しのアバター
    • 通常攻撃で殴るだけ

      【管理人】ムダウチ
  • ありがとー

    名無しのアバター
  • マザーズロザリオの解放レベルはいくつですか?

    名無しのアバター
    • マザロザは↑に書いてあるように片手剣の通常攻撃の熟練度で開放されますのでひたすら叩きましょう。

      レベルは影響されません

      名無しのアバター
  • ありがとうございます
    どこかオススメの場所などありますか?
    熟練度上げの

    名無しのアバター
    • まず一つ訂正
      バージョン1.2より各種武器の通常攻撃+SSで熟練度が上がるように変更されてるようです

      発売日からプレイしてる間で熟練度の上昇が少ないとい話題がありましたが、これは自分のレベルに対して同じかそれ以上(倒せる範囲で)の敵を対象で上昇量が決まるので、どこがお勧めかはレベルで決まるのでここが良いという場所はありませんが
      異界エリア4種(350~)と高難度エリア(氷エリアの天空650~)とストーリー終了後に素材集めからスキル上昇等使えるエリアがあります。(乱獲するなら400~↑は欲しいところ)
      それより低いならメインストーリー最終エリアの雑魚LV280~340とダンジョン闇迷宮と闇遺跡(ボスクラス500)が土台上げに使えます。
      エリアとは別でエクストラクエストのボス戦をひたすら続けるというもあります。
      方法は多数用意されてるので@は自分で試すのみです。

      追加で装備品のステータス数値の上限が高いのはハードですがユルドとBBを稼ぐのはどの強さでも同じなので武器厳選(良いもの探し)以外はイージーでやるのがお勧め・・・

      名無しのアバター
  • あ…ありがとうございます
    頑張ってみます

    名無しのアバター

武器ステの報告や、普通に利用していただいていた方には大変申し訳ありませんが、ごくごく一部の悪意に対処できなくなりコメ欄を緊急で閉鎖いたしました。
裏側の話になり、訪問者の方にとって関係のない話ですので具体的な内容は割愛させて頂きます。

各ページのコメントに対しては閉鎖を続行しますが、コメ機能を利用した質問や雑談目的の掲示板を設置しました。

質問・雑談掲示板

関連記事

最新あったコメント

Contact
MENU