アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン攻略 - 千年の黄昏

販売元:バンナム / 発売日:2017年3月16日 / 機種:PS4,Vita

オベイロン – SAOキャラクター

投稿日:2017.7.7
(最終更新:2017.7.26)

アクセルソードのプレイアブルキャラクター『オベイロン』のページ。

プレイアブルキャラ一覧はこちら

項目 概要
アバター名 オベイロン
加入時期 DLC:有償DLC後、キリトでカフェにいるエギルに話しかける
※メイン全クリ後
CV 子安 武人
紹介文 《ALO》に存在する九つの妖精の種族の頂点に立つ光妖精《アルフ》の妖精王を名乗る存在。
后となる者を探しており、目の前に現れたアスナに対して強い執着を見せる。

『オベイロン』のスペック

項目 概要
使用武器 片手剣片手棍
初期Lv.400 HP:6230
MP:6178
耐性:無し
※その他パッシブ効果が付く
Lv.1000 HP:8900
MP:7722
Lv.1200 HP:10680
MP:9266

得意武器ソードスキル『片手剣』&魔法

オベイロンは初めから片手剣のSSをが全て開放されている。パッシブスキルに舌禍(相手ヘイト増加)があるため狙われやすい。下部の魔法項目に使用できる魔法を記載しているが、独自の特殊な魔法が使える。

※RC…リキャスト(ゲーム内では待機と表示)

SS名 RC 概要
レイジ・スパイク 3 突進とともに突きを繰り出す
スラント 3 攻撃対象に袈裟懸けに斬りつける
アラウンド・アーク 3 攻撃対象に回り込むように移動し、水平に斬りつける
メテオフォール 10 剣術のみならず体術による攻撃も含めた、複合ソードスキルの3連撃
ホリゾンタル・スクエア 10 標的周辺の敵を巻き込みつつ、正方形を描くように移動し斬り付けた後、範囲の広い追加攻撃を行う。
シャープネイル 10 すばやく剣を薙ぐ3連撃。
レイディアント・アーク 10 蓄積したエネルギーを剣にまとわせ、勢いよく斬り上げる。
ヴォーパル・ストライク 15 力任せの突進と共に、強烈な一撃を繰り出す
ノヴァ・アセンション 30 片手剣最高のソードスキルの一種。激しい斬り返しの末、とどめの一突きを放つ10連撃。

攻撃魔法

攻撃魔法はキャラレベルで習得していく。魔法はLv700までにほぼ全て覚える。

魔法名 概要
ファイア・ボール 小さな火球を生み出し、標的に向かって飛ばす。
フレイム・ブラスト 大きな火球を生み出し、標的に向かって飛ばす。
※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能。
メテオ・エクスプロージョン 天空より小規模の隕石を招来し、落とす。着弾時の爆風は周囲の敵を巻き込む。
アイス・バレット 小さな氷の弾を生み出し、標的に向かって飛ばす。
フリーズ・ランサー 氷柱を生み出し、標的に撃ち落とす。
※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能
アブソリュート・ゼロ 冷気を集中させ、絶対零度の光条を放つ。
ウィンド・カッター 小さなかまいたちを発生させ、広範囲に放つ。
トルネード・キャノン 疾風の塊を発生させ、広範囲に放つ。※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能。
タイラント・ハリケーン 竜巻を巻き起こし、周囲にいる敵を攻撃する。
スリング・ストーン 岩石を招来して、標的に向けて放つ。
ロック・ブラスト 標的の頭上に大きな岩石を落とす。※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能。
デスロック・クラスター 鋭利な岩石塊を生み出し、標的を挟み撃つ。
ダーク・スフィア 標的を追尾する闇のエネルギー塊を放つ。
ヴォイド・ディストーション 大きな闇のエネルギー塊を標的に向かって放つ。
※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能。
アビス・ディメンジョン 巨大な闇を出現させ、強烈な次元の渦に周囲の敵を巻き込む。
ライトニング・アロー 光の矢を生み出し、標的に向かって飛ばす。
ホーリー・ランス 光の力を集束し、標的を貫通する光条を放つ。
ディバイン・レイ 天の光を集束し、あたりを巻き込み滅する光の柱を発生させる。
ベノム・ショット 瘴気を発生させ、標的に向かって飛ばす。稀に標的が毒に侵される。
サンダー・ボルト 雷を発生させ、標的に向かって飛ばす。稀に標的が麻痺状態になる。
ビフレスト・レゾナンス
[LV550で解放]
六属性それぞれの凝縮した魔力を激しく反発させ、標的に向かって放つ
※発動時にボタン長押しでマルチロックオン可能

回復・補助魔法

回復・補助魔法はキャラレベルで習得していく。魔法はLv700までにほぼ全て覚える。

魔法名 概要
ロイヤル・オーダー 自らの威厳を魔法として可視化したものを前方へ飛ばし、当たった敵の物理攻撃力、魔法攻撃力、防御力を下げる
ロイヤル・トーチャー 処罰の号令を魔法として可視化したものを前方へ飛ばし、当たった敵にランダムで状態異常を与える
エグゾースト 標的を周囲にいる敵の物理与ダメージを一定時間、減少させる
ウィークネス 標的と周囲にいる敵の被ダメージを一定時間、増加させる
スロウ 標的と周囲にいる敵の移動速度を一定時間、低下させる
バインド 水を操り標的にまとわりつかせ、一定時間、身動きを封じる
ハイディング 自身の姿をくらまし、敵の注意をそらす
※マルチプレイ時、プレイヤー相手には効果無し

パッシブスキル

パッシブスキルはキャラレベルと武器熟練度で上がるものがある。

パッシブ名 効果
片手剣術 片手剣を装備し、そのソードスキルを習得、使用することができる。
槍術 槍を装備し、そのソードスキルを習得、使用することができる。
片手棍術 片手棍を装備し、そのソードスキルを習得、使用するとができる。
舌禍 相手のヘイト上昇量を増加させる
MPアップ 最大MP+10%
魔法効果アップ 魔法の威力+10%
魔法耐性アップ 敵から受ける魔法攻撃のダメージ-10%
魔法詠唱短縮 魔法の詠唱時間-10%
火属性攻撃威力アップ 火属性の攻撃威力+10%
水属性攻撃威力アップ 水属性の攻撃威力+10%
風属性攻撃威力アップ 風属性の攻撃威力+10%
土属性攻撃威力アップ 土属性の攻撃威力+10%
聖属性攻撃威力アップ 聖属性の攻撃威力+10%
闇属性攻撃威力アップ 闇属性の攻撃威力+10%
MPアップ+ 最大MP+30%
クールタイム短縮 ソードスキル、必殺技使用後のクールタイムが短くなる
魔法効果アップ+ 魔法の威力+20%
魔法耐性アップ+ 敵から受ける魔法攻撃のダメージ-20%
魔法詠唱短縮+ 魔法の詠唱時間-20%
クールタイム短縮+ ソードスキル、必殺技使用後のクールタイム-20%
スキルコネクトブースト スキルコネクト時のダメージ+10%
スキルコネクトブースト+ スキルコネクト時のダメージ+20%
クリティカル率アップ[1100] クリティカルの発生率+20%
レアドロップアップ[1200] レアドロップの確率が上がる
片手剣ダメージアップ 片手剣の熟練度による与ダメージ増加が+10%
槍ダメージアップ 槍の熟練度による与ダメージ増加が+10%
片手棍ダメージアップ 片手棍の熟練度による与ダメージ増加が+10%
片手剣マスタリー 片手剣の熟練度による与ダメージ増加が+50%
槍マスター 槍の熟練度による与ダメージ増加が+50%
片手棍マスター 片手棍の熟練度による与ダメージ増加が+50%

コメント

ゲームに関係のない内容の場合は削除いたします。

  • 面白そう

    名無しのアバター
  • 15人のオベイロンの中にアスナ入って来たら鬼ごっこになるな

    名無しのアバター
    • 15人のアスナの群れにオベイロンで入ったら鬼の首を狩るようにやられるな

      【管理人】ムダウチ
  • 念願だった、『オベイロンをスターバーストストリームで斬殺』が微妙に叶った...

    名無しのアバター
  • オベイロンマルチで全然見ないけど使ってる人少ないの?w

    名無しのアバター
    • AWみたいに火力があるわけじゃないのに回復もないからね・・・

      名無しのアバター
    • やっぱりネタで使うしかないのか…

      名無しのアバター
    • 鍛えたら何とか使えるようになると思うけどネタで終わるキャラかもね(笑)

      名無しのアバター
    • 使ってみたけど、有能だったよ。
      オベイロン限定魔法の2種で足止め出来るし、
      全魔法と属性威力アップのパッシブあるから、
      ボスのスタン値は稼げる。
      ファーストエイド無いのはヴァンパイアリングで何とかなるでしょう。

      名無しのアバター
  • オベイロンLv1200 HP:10680 MP:9266
    スキルコネクトブースト+の次は、クリティカル率アップとレアドロップアップです。
    ちなみにスキルコネクトブースト+の前はスキルコネクトブーストでした。これでパッシブスキルは全て埋まるはずです。

    名無しのアバター
    • こちら反映しました!ありがとうー

      【管理人】ムダウチ

武器ステの報告や、普通に利用していただいていた方には大変申し訳ありませんが、ごくごく一部の悪意に対処できなくなりコメ欄を緊急で閉鎖いたしました。
裏側の話になり、訪問者の方にとって関係のない話ですので具体的な内容は割愛させて頂きます。

各ページのコメントに対しては閉鎖を続行しますが、コメ機能を利用した質問や雑談目的の掲示板を設置しました。

質問・雑談掲示板

関連記事

更新したページ

ゲームニュース

攻略サイトリンク

最新あったコメント

Contact
MENU