arrow_upward
TOP
menu
MENU
攻略サイトの作り方

攻略サイトの作り方

攻略サイトが数年で停滞する理由

history2022.9.27 schedule2022.9.27 forum0

日々新たな攻略サイトが出現しています。単純にPVを稼ぐ手段として攻略サイトはかなり簡単な部類なので手が出しやすいんだと思います。特にまとめ系は簡単なのでゲームが発売されるたびに大量に出現しますね。

1つのゲーム専門の攻略サイトなら一定期間が過ぎれば更新が止まるのは納得できると思います。しかし、色々なゲームを取り扱っている攻略サイトでも新作の攻略をやらなくなる時期が来るのですよね。その理由をお教えします。

人間らしい生活を送れないから

一言にまとめるなら「人間らしい生活を送れないから」ということになります。

数多くのライバルがいる中で少しでも出し抜こうとするなら食事や睡眠時間を削る必要がでてきます。しかし殆どの人は年齢とともに普通の仕事を始めたり結婚したりとゲームをやっている時間すらないくらい自由時間が減っていきます。

20代前半で定職についていない時期が攻略サイトを運営するのに最も適した年代です。20代後半になると普通の生活の問題以外にも体力的に攻略サイトの運営が厳しくなっていきます。

そもそもメンタルが死ぬ

攻略サイトを運営していると「運動不足」「日に当たらない」「アンバランスな食生活」「お風呂に入らない」と、生きる上で大事なことがおざなりになるので確実にメンタルが死にます。1つのゲーム攻略だけなら気合でなんとかなりますが、「この作業量を死ぬまでやらなきゃいけないの?」なんて疑問に持つと一気に気力がなくなります。

生きていけるほどの収入は得られない

圧倒的なPV数があってもゲームサイトに表示される広告自体がそもそも単価が低いため無いよりまし程度の広告費しか入りません。副業的にお小遣い稼ぎをするなら割とありがたい小銭を稼げますが、家賃・光熱費など毎月固定で発生する支払いをまかなえるほどの収入を得るには人間性を捨てる必要があります。人間性を捨てた状態だと2〜3年でダウンするので長続きしません。

生活を気にしなくていい引きこもりなら天職なのでは?

仕事をしている人に比べれば引きこもりの人はゲーム攻略に適していますが実際は引きこもりに攻略サイトの運営は向いていません。なぜなら「働くよりきつい」からです。働いたほうがお金を稼げるという話ではなく、作業量の問題です。攻略サイトを運営する場合はゲームプレイ時間+記事にする時間が必要なのですが普通に働くより自由時間が少なく頭を使います。攻略サイトをガシガシと作れる能力があるのであれば就職は余裕です。

そんな理由で働きたくないから引きこもっている人には向きません。ただし、諸事情で外に出るのが無理で引きこもるしかないやる気がある人には天職だと思います。

数年攻略サイトの運営を続けたら引退して別の道に進む

普段の生活と年齢的な体力を考えるとどうしても数年で引退せざる負えなくなります。企業wikiを除いて長い間運営を続けている攻略サイトは殆どありません。僕とほぼ同期だったり先輩的なサイトをいくつかたまに覗くのですがだいたい引退し始めているんですよね。たまにバリバリ更新し続けている化け物みたいな人がいますが、記事の書き方が一切の無駄を省いていて軽い記事だったりします。

例えば親が現役で仕事をしていて一切お金を稼がずに引き込もれる人はお小遣い程度に長期で運営することは可能です。しかし、攻略サイトで一人暮らしをすることは運があれば可能かなという感じです。

日々新しい攻略サイトが生まれていますが、その殆どは1本目のゲームで力尽きて消えていっています。当然です、頑張った分のリターンが少ないのですから。運営する気力が合ったとしてもPV数がまったく上がらず諦めてる人も多いでしょう。例え成功したとしても普段の生活と年齢的な体力で最長でも5年が限界だと思います。

ただ、ゲーム攻略サイトを運営していた時のスキルはWebサイトの運営にそのまま使えるので別の道に進むことが可能です。WordPressをゴリゴリ学べばWebエンジニアになることが可能ですし、記事が得意だった場合はライターとして活躍することもできるでしょう。ゲーム情報サイトはもちろん、企業wikiで働く際に攻略サイトを運営した実績は活かせると思います。