arrow_upward
TOP
menu
MENU
攻略サイトの作り方

攻略サイトの作り方

サイト名と管理人の存在は重要

history2022.9.6 schedule2022.9.6 forum0

攻略サイトを運営するにあたって攻略サイトの名前と誰が管理人なのかアピールすることは非常に重要です。なぜ重要なのかを説明するとともに、どうすれば良いのかコツをご紹介します。

サイト名と管理人が大事な理由

新作ゲームが出るたびに新たな攻略サイトが出現します。新規サイトではなくとも、これまで雑記ブログを運営してきたのに突然ゲーム記事を書く人もいます。

同じゲームについて記事を書くライバルサイトが沢山います。グーグル検索の検索結果ページ表示されるのは1サイトにつき1〜2記事までです。その検索結果ページには5〜8サイトくらいのサイトしか表示されません。ライバルと一緒に検索結果ページに掲載された時に名前を覚えられていたらクリックされる確率が高くなります。

ゲーム名ではなくユニークなサイト名をつけよう

よく「ドラクエ攻略」みたいなゲーム名をそのままサイト名にしている人が居ますが同じようなサイトがあるので埋もれます。ゲーム名を書かなくても公開されている記事で検索エンジンが勝手にゲーム系だと判断してくれるようになります。だからサイト名は別にゲームに関連する名前でなくて良いんです。

よくあるサイト名はやめよう

「神」だとか「速」とかよく付けられていますよね。あれも止めましょう。ゲームタイトルとサイト名にするのと同じくらい他のサイトと差別化できなくて埋もれます。すでに有名な攻略サイトと似た名前は絶対にしないようにしましょう。

ブランド化が大事

ゲームに限らず、よく訪れるサイトがあるならブックマークは見ずに思い出せるだけ名前をリスト化してみてください。だいたいキャッチーな名前になっていると思います。中には管理人の名前がサイト名になっているものもあると思います。

重要なのは記憶に残りやすい名前にすることです。SEOを考えて神ゲーだとか速報だとか入れるのは間違っています。記事を沢山投稿して検索エンジンに評価をもらうと同時に、見ている人からも評価があればサイト名と管理人の名前がブランドと化します。そこまでくれば検索ワードにサイト名や管理人の名前を入れて検索してくれるようになります。するとどうなるかと言うと、検索結果で1位を取れなくてもゲーム名+攻略サイト名でググってくれるのでPV数が増えます。

サイト名をつけるコツ

  • 10文字以内にする。できれば5文字前後
  • キャッチーな名前にする
  • 意味はわからなくていい
  • ワードにゲームを入れるのは良いが攻略などは入れない
  • ドメイン名は何でも良い

SEOに関係するのですが、ページには<TITLE>タグと呼ばれるものがあり、これを検索エンジンはページ名だと判断します。このページ名は20〜30文字くらいがベストで同じワードは無視されます。無視されるだけなら良いのですが、30文字以内に含めるワード数が無駄になるのでSEOとしては正しくありません。
例えばサイト名を「ムダウチ攻略」としていた場合にドラクエ記事を書いて「ドラクエ攻略」と名前をつけると「【ドラクエ攻略】ラスボスの倒し方 | ムダウチ攻略」となるため攻略というワードが無駄になります。微々たる文字数ですが30文字という限定されたページ名の中で2文字がネックになる時がいつか来るかもしれません。

そして何も考えていないとこんなページ名になることも。「【DQ攻略】ラストステージを最短攻略!|ムダウチ攻略」。何個入るんだと。常用するワードはサイト名には入れないようにしましょう。

単発の特化攻略サイトなら?

1作品しか扱わないのなら「ゲーム名+攻略」という名前で良いと思います。これがもしシリーズ全てをやるなら関係ない名前にした方が良いでしょう。

SEOに関係するのが理由ですが、1作品の場合はゲームタイトル名をタイトルにすることでページ名を書く時にゲーム名を書かなくて済むからです。シリーズものの場合はシリーズ独特の敬称があるのでサイト名にゲーム名を入れると色々とやりにくいです。例えばモンハンのシリーズを通して攻略サイトを作る場合に「【モンハンライズ攻略】リオレウスの攻略法 | モンハン攻略大全」となってしまいます。ひどくなれば「【モンハンライズ攻略】モンスター図鑑 | モンハン攻略大全」とモンモン煩くなります。一応「【ライズ】モンスター図鑑 | モンハン攻略大全」という書き方もできますが、ワードがばらつくのであまりオススメしません。

管理人の必要性

完全に人の目に触れないで攻略サイトを運営するのであれば管理人の存在を匂わせる必要はないと思います。しかしSNSやコメント欄にて他の人とコミュニケーションを取る場合は有利に働くことが多いです。

昔流行ったのですが、グーグル検索結果に筆者を表示させる機能がありました。筆者を出すようになったのは調べ物をしている人からの信頼感を得られるからです。誰が書いているかわからないサイトというのは機械的で中身がないように感じられます。管理人の存在をアピールすることはサイトへ来やすくする効果が期待できます。

デメリットはもちろんある

下手な運営をしていると名指しで悪口を言われメンタルがやられます。攻略サイトが大きくなればなるほどひどくなります。

管理人問題は置いといてサイト名はよく考えよう

サイト名は1度決めると変えられないものだと思ってください。別に変えても良いのですが、その場合は検索エンジンからの評価が一旦評価し直しになります。0からではありませんが検索ページから1回消えるか順位がガクッと落ちます。

ですから買える必要性がないような特に意味のないキャッチーな名前にしましょう。参考になるかわかりませんが、僕がムダウチという名前にしたのはFPSが好きだけど弾が当たらないからです。個人的にはキャッチーだと思うし覚えやすいので気に入っています。しかもムダウチってタイトルのサイトは1つもないんですよね。ムダウチって書いたら絶対にうちが検索に表示されます。

究極的な事を言えば「あばばば」ってサイト名でOKです。結局は記事内容とボリュームでPV数が増えていきます。